2011年 11月 10日
晴れた日曜の午後に。
reading weekもいよいよ後半戦。
エッセイの締め切りが迫って来ていますが、ようやくイントロダクションを書き始めたばかりの私には締め切りという言葉自体が幻聴のように遠いところでぼんやり響いているように聞こえます…。


こんなことしてる場合じゃないですが、ブログ更新しますよ!!!(真夜中の現実逃避)


日曜日、シティーセンターでインターナショナルフードマーケットのような感じのイベントが行われていたので、フラットメイトや友人たちと一緒にお散歩がてら見に行ってきました。

とっても気持ち良く晴れた秋晴れの日曜日。

シティーセンターに着くと、いきなり美味しそうなものが売られている屋台がズラリ。
b0220053_10444110.jpg

ターキッシュデライトはトルコでは…?とは思ったものの、フランス人が売ってました。
色鮮やかなお菓子は、見てるだけで楽しい!
個人的には、ビニールのバッグがフランスの国旗カラーなのがツボでした♥


b0220053_10513424.jpgb0220053_1052263.jpg


マトリョーシカ。
フランスでは何と読んでるの?とフランス人に聞いたところ、フランスでは普通にロシアンドールと読んでいるらしいです。

b0220053_10555496.jpg

ドライフルーツの量り売り。


歩いていると、一際行列が目立つ屋台を発見!
b0220053_1045546.jpg

フランス人がチュロス売ってました。
もの凄い量で、二人でシェアしても食べきれないほど。
途中で友人に出くわしたので少しあげたのですが、それでもおなかいっぱいになってしまうほどの量でした。
でも、焼きたてのチュロスは美味しかった!


b0220053_111331.jpgb0220053_1141794.jpg


b0220053_1152526.jpgb0220053_1162441.jpg


その他、プロヴァンス風ポテトの屋台とか、オランダのパンケーキの屋台とか、パエリヤ売ってる屋台とか…インドのカレーやトルコ料理などなど、美味しそうなものがズラリ。


でも一番美味しそうだったのは、何と言ってもこれ!
b0220053_10453152.jpg

チョコレート量り売り!!!
このチーズのような形が、何とも食欲をそそりますよね。
結局我慢して買いませんでしたが、ホントーにホントーに美味しそうでした。
イタリア人のおじさんが、また商売上手で「今夜食べなくても、来週末くらいにちょっとずつ食べればいいんだよ!自分へのご褒美じゃないか!」みたいな感じで語りかけてくるので、購買欲を抑えるのに必死でした。


b0220053_11431326.jpg

それから、気分は既にもうクリスマスのお店も。
よく考えたら、クリスマスまであと6週間ほど。すでにそんな季節なんですねぇ。早いなぁ。


b0220053_11163763.jpgb0220053_11164623.jpg


スパイスや、タルトも。


見ているだけで飽きない、楽しいマーケットでした。
クリスマスが近づくに連れて、こういうマーケットが頻繁に行われるのなかぁ。
毎週末シティーセンターでは何かしらのマーケットは開かれているようですが、今回のような大規模なものは久しぶりだったので、しばし時を忘れて写真撮影に没頭してきました。(あくまでも写真撮影)
食べ物を撮るのが大好きなので、本当に楽しかったです。


b0220053_11165617.jpg

帰りに寄ったスタバも、既にクリスマス仕様。
キャンペーン中だったので、トフィ—ナッツラテを頼んだらプラリネモカをタダでゲット!

b0220053_11184846.jpg

後ろ髪を引かれつつ、日が暮れる前に帰路につきました。



そういえば、そろそろクリスマスホリデーの飛行機のチケットを予約せねばです。
どこに行こうかなぁ。東欧のクリスマスが見たいけど、南欧にも行きたくて決められないという、贅沢な悩みを抱えています。
早く決めないとなぁ。



ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2011-11-10 11:34 | イギリス絵日記


<< 11/11/11 11:11      イギリスにいる実感 >>