2011年 12月 02日
クリスマス・マーケット in リーズ 後編
クリスマス・マーケット in リーズ 前編からの続きです。


会場には、美味しそうな食べ物を売っているストールもたくさん。
b0220053_0305630.jpg

見ているだけで口の中に甘い味が広がってくるような、チョコレート天国でした。
甘いものの他にも、パンケーキやバーガー、ガーリックトーストなどなど。
美味しい匂いが立ちこめてました。

b0220053_0311193.jpg

そんな中、私は見た目にやられてパンケーキを購入。
味は…想像した通りの、パンケーキとイチゴと粉砂糖とチョコレートソースの味でしたが(笑)可愛かったので満足です。(目で食欲を満たすタイプ)

直前にランチをお腹いっぱい食べていたので、あまり買い食い出来ず。
一通りマーケットを見て回った後は、日が暮れるまでリーズの街を散策することに。

b0220053_032497.jpg

美術館で、ウォーターハウスやミレーなどを鑑賞。
シティーセンターでいろんなお店にも入ってみましたが、12月にはボクシングデー(冬のビッグセール!)があるので、あまり買う気が起きず。
ウィンドウショッピングに徹しました。
そして、ブラブラとしているうちに日が暮れてきたので、再度マーケットへ!

b0220053_0364455.jpg

夜のマーケットは、また違う雰囲気。
闇の中に浮かび上がる光が、とにかくとっても綺麗!
寒さは増しますが、この光を見る為なら何だって耐えられるようなきがしました。


b0220053_0375023.jpgb0220053_0325789.jpg


皆、寒い中ホットワインやビール片手にワイワイと楽しそう。

というわけで、私も朝から楽しみにしていたものを購入!

b0220053_0311521.jpg

ドイツ風クリスマスマーケットと言えば!

ソーセージ!!

その場で焼いたソーセージを、ぽんっとパンに挟んで渡してくれます。
ケチャップとマスタードは、大きなバケツのような入れ物から各自自由に。
一緒に行ったブリティッシュ曰く、売っているのはドイツ人だったのだとか。
ドイツからリーズまで、このソーセージとともに来てくれたのかしら、と思うと、何だか尚更美味しかったり。

味は、ほんとーに美味しかったです!
熱々パリパリジューシー!
これを食べる為だけにドイツに行っても損はしない気がします。
(でも、実際ドイツに行かなくてもこんな近場でドイツのクリスマスが楽しめちゃうイギリスって素敵♥)

b0220053_039585.jpg

防寒対策は必須ですが、寒さが厳しい夜にこうやって暖かいものを食べながらイルミネーションに包まれるのも、冬の醍醐味ですよね。
ドイツ同様寒さが厳しく、お天気も悪いイギリスですが、こういうふうに冬を楽しむ工夫をしながらクリスマスを待ちわびる感じが何ともたまらなく大好きです。



リーズの他にも、マンチェスター、バーミンガム、ヨーク、リンカーン、ロンドンのクリスマスマーケットに行こうかと計画中。
あ、それから今週末にはシェフィールドでもクリスマスマーケットが開かれる模様。
時間の許す限り、いろんなところのマーケットを回ってこようと思います。



(ちなみに超余談ですが、載せている夜景の写真、NEX5で撮ったんですが、加工一切してません。あまりにキレイに撮れるNEX5の素晴らしさに感動した夜でした。これからの季節、夜景がキレイに撮れるカメラは必須ですね♥)


ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2011-12-02 00:52 | イギリス絵日記


<< 穏やかな日々。      クリスマス・マーケット in ... >>