2011年 12月 04日
クリスマス・マーケット in リンカーン 前編
Twitterで、「リンカーンのクリスマスマーケットは有名だそうですよ!」と教えてもらったので、早速先週の金曜日、リンカーンに行ってきました^^

b0220053_11345254.jpg


リンカーンは、シェフィールドから電車で1時間程の場所にある小さな街。
とても古い街で、ローマ時代から続く歴史ある土地です。
街自体がとても可愛く、クリスマスにはピッタリな可愛い街並でした。

b0220053_1133512.jpgb0220053_1134663.jpg


ただ、古い街だからか。やたらと急な坂が多く、雪が降って道が凍ると悲惨だろうな…と。

でも、見ているだけで乙女心がキュンとなる建物ばかり。
おとぎ話の中に入り込んだかのような、そんな街でした。

b0220053_1135386.jpg

坂の脇にあるお店のショーウインドウは、ここぞとばかりにクリスマスモード全開。

b0220053_11341612.jpg


b0220053_11342649.jpg



さりげなく飾られている小物がとっても可愛くて、窓にへばりついて覗き込んでしまいました。




長い長い坂道を登りきると、ようやくクリスマスマーケットの会場に到着。
b0220053_11344178.jpg

着いたのはお昼過ぎ。
金曜日ですが、かなりの人手で賑わってました。
それもそのはず。このマーケットは、街全体がクリスマスマーケットになるという有名なマーケットなのですが、4日間しか開催されない短期集中型。しかも、去年は大雪のため中止になったとかで、待ちわびていた人も多いのだとか。
そんなわけで、金曜日の昼間でしたが、既に熱気に溢れているマーケット。
(ただ、年齢層はやはり若干高め)


b0220053_11351486.jpg

おなかが空いていたので、一目散に食料をゲット。
味は…リーズで食べたソーセージの方が美味しかったかな。
ここのクリスマスマーケットでは、いろいろな食べ物が売られてはいましたが、全体的に質はあまり良くなかったので(笑)出来れば外で買って食べるのではなく暖かいカフェやレストランでゆったり食事した方がいいかもしれません。
カフェやレストラン、パブはたくさんあるので、食事には困らないと思います。



さて、少し食べて落ち着いたところで、マーケット散策開始です。
b0220053_1136851.jpg

クリスマスマーケットのために仮設されたストールも、元々軒をかまえる店舗も、とても賑わっていました。
一年に一度のクリスマス直前のお祭り騒ぎ。みんな楽しそうです。
ストリートパフォーマンスをする人や、軒先でワインや食べ物を売って呼び込む人々。
みんなフレンドリーでした。




b0220053_11363285.jpgb0220053_11365233.jpg


奥に進むと、大聖堂発見。
大聖堂の脇の教会付近では、中世風マーケットも開かれてました。

b0220053_11371030.jpg


大聖堂の中ではキャロルも。
(私は時間がなくて入れませんでしたが…!)


b0220053_11372718.jpg


今度時間がある時にまた訪れて、是非大聖堂の中をじっくり見学したいです。
外側からしか見れませんでしたが、とっても綺麗で荘厳な大聖堂でした。


b0220053_11373792.jpgb0220053_1137524.jpg


それから、道ばたで見つけたクリムトと、広場でキャロルを歌う人々。


街全体が一つのテーマパークのようになっていて、至る所にヴィクトリア朝や中世風の衣装を着た人々がいました。
あまり「ドイツ風」という感じではなく、雑多なクリスマス雑貨が売られているような感じではありましたが、とにかく広いので見て回るだけでも数時間を要します。



というわけで、後編に続く。




ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2011-12-04 12:10 | イギリス絵日記


<< クリスマス・マーケット in ...      穏やかな日々。 >>