2011年 12月 22日
クリスマス in ロンドン その2
その1からの続きです。

ロンドン旅行2日目。
チャイニーズの友人2人は初ロンドンだったため、少し観光っぽいことをしようということに。


まず、朝一でレスタースクエアーへ行き、ミュージカルのチケットをゲット。
ミュージカルを観たことが無いという友人たちにも分かりやすく楽しめるものを…というわけで、We Will Rock Youのチケットを半額でゲット。
しかし、チケットを購入した後に「で、ところでQueenって知ってる?」と聞いたところ、3人とも知らなかったという…。
というわけで、どうにか頑張ってQueenの説明からお芝居自体の説明までしてみたのですが、バンド自体を知らない彼女たちにはあまり良く伝わらず…(汗)
最終的には「まぁ、きっと曲聞けば分かるよ」と放り投げ、レスタースクエアを後にしました。



その後、トラファルガー広場が近かったので、近くのナショナルギャラリーへ行きたいということで、ナショナルギャラリーへ。
b0220053_9373174.jpg

がしかし、入ってものの5分も経たぬうちに「ここは写真が撮れないから、早く次ぎに行こう。おなか空いた」と言い出した友人たち。

おいおいおいおい。笑

ダ・ヴィンチは!?ラファエロは!?ボッティチェリは!?ティッツィアーノは!?観なくても良いの!??

と、つっこみたくなる気持ちをぐっと我慢し、すぐにこの場所を後にしました。
何か消化不良なので、今度また、ゆっくりと1人で観に来ようと思います。
(私は前回のロンドン旅行で既に訪れていたので、一度観てはいるのですが…)




お昼ゴハンは、「グリーンティー(多分緑茶ではなく抹茶のことだと思われる)がどうしても飲みたい」という友人たちのために、ジャパニーズ料理が食べられるカフェへ。

b0220053_9382536.jpg

Tomboというジャパニーズデリのお店。

b0220053_9374596.jpgb0220053_9381411.jpg


お惣菜は、ひじきや煮物やサラダなどなどのサイドディッシュと、チキンやサーモンなどのメインディッシュがずらり。
お弁当スタイルとドンブリスタイルが選べて、好きなものを指差すだけでOK。
スタッフは日本人だったので、もちろん日本語が使えます。

私がオーダーしたのは、メインに鶏の照り焼きと、大根とレンコンの煮物に、ヒジキの煮物、ブロッコリーのサラダ。
それから、グリーンティーのショートケーキ!

b0220053_9375747.jpg

そして、グリーンティーラテ!

イギリスで手軽に日本の料理が楽しめるなんて、羨ましいなぁロンドン…。
きっと、ロンドンに住んでいたら、通っていたと思います。

b0220053_9383714.jpgb0220053_9385274.jpg


明るく綺麗なカフェでした。




ランチの後は、ロンドンのショッピングのメッカ、ハロッズへ。

b0220053_10523673.jpg


性懲りも無く、またクマを購入。
大きめのクリスマスベアだったので、少し悩みましたが、今しか買えないし…と思い、購入。


その後、オックスフォードストリートで、各自分かれてショッピング。
シェフィールドにはないユニクロでダウンやヒートテック、タイツなどなどを購入。
道路がツルツルになる冬に備え、新しいブーツも購入。
もうすぐボクシングデー(クリスマス後の冬のビッグセールの日)があるので、シェフィールドで買えそうなものは買いませんでしたが、それでもいろんなものをゲット出来、大満足のお買い物タイムでした。



b0220053_9393272.jpg

そして、夜はミュージカル。
We Will Rock Youを観るため、ドミニオン劇場へ。

ストーリーは事前に知っていたので、英語が多少聞き取れなくても理解出来たのですが、やはり同じようにABBAの曲を使っているマンマミーア!と比べると、話の筋がいまいちだったかなぁ、と。

でも、使われている曲が名曲だらけなだけに、曲が流れだした時の客席の一体感は凄かったです。

友人たちは、初めてのミュージカルを楽しんでくれたようで、「かなり興奮した!」と言ってました。
曲も、Queenの曲だと知らなかっただけで、知ってるものが多かったようです。



というわけで、ロンドン旅行二日目も無事終了。
写真が少ないのは、昼間はショッピングに勤しみ、夜はミュージカル観てたからです。

次はいよいよ、クリスマスマーケット。

その3へ続く。




ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2011-12-22 10:54 | イギリス絵日記


<< クリスマスまとめ。      クリスマス in ロンドン その1 >>