2012年 02月 13日
チャリティーショップ。
こんばんは、イギリスもそろそろ日曜の夜が終わろうとしています。
今日は一日中部屋の中でゴロゴロと過ごしてしまい…明日からまた一週間が始まるので、気合いを入れなければと思っているところ。


さて、昨日シティーセンターに行ってブラブラした、と書きましたが、ブラブラしてる途中に見つけたお店を今日はご紹介。

b0220053_7192843.jpg

Cancer Research UKというお店。

がん患者の為の活動をしている団体の、チャリティーショップです。
イギリスには、このようなチャリティーショップがたくさんあります。
一番有名なのは、Oxfamかな?(シェフィールドのOxfamは、この間つぶれてしまいましたけど…!)
街の人から洋服や雑貨などを譲り受け、格安の値段で販売し、それを病気の治療の研究開発や恵まれない子供や貧困で苦しむ人々の為に使う、というお店のことです。
ちなみに、このシステムは、イギリス発祥なのだとか。日本でももっとこういうお店が増えればいいのに!

b0220053_7193994.jpgb0220053_7194750.jpg


今までこの道は幾度となく通ってきたのですが、昨日まで全く気づかず。
もしかしたら、最近出来たお店なのかもしれませんが。

ディスプレイのピンクが鮮やかでちょっと気になったので、入ってみました。
店内には、所狭しと洋服やグラス、雑貨類、おもちゃ、CD、DVD、本などなど。
しかも、どれももの凄く安い…!
もともと譲り受けているものとはいえ、ざっと見た限り、品質の良いものばかり。
物を長く大切に使うイギリス人の性格が現れているような、そんな品揃えでした。


b0220053_8112699.jpg

そんな中から、私はハンドバッグを購入。
最近軽いお出かけにさっと持っていける小さなハンドバッグが欲しいと思っていたので、ちょうど良かった。
ちなみに、こちらは6.95ポンドでした。
レジに持っていくと、レジのおばちゃんが「これ、ホント素敵なバッグよね〜^^グッドチョイス!」と一言。
チャリティーに関して少しお話を聞いてみたかったんですが、忙しそうだったので「ですよねー私もそう思います^^」とだけ言い、お店を後にしました。


シェフィールドには、このお店の他にも、もう一つチャリティーショップがあります。
こちら。
b0220053_720791.jpgb0220053_7201559.jpg


帰り道だったので、そちらのお店にも少し立ち寄ってみました。

ぐちゃぐちゃと品物が置かれていますが、これら全て99ペンス。安い。
服はサイズに限りがあるのでなかなか良い物と巡り会う機会が少ないですが、カバンや靴、DVDは品揃えも豊富でオススメ。


街中でも、時々寄付をせがまれたりすることはありますが、そういう時ってなかなか咄嗟にお金って出せません。
特にこちらでは、急に「妊娠してるんだけど、車が故障しちゃってタクシーで帰るから5ポンド貸して!」などと言いお金をだまし取るような詐欺が横行しているので、むやみに街で声をかけられてチャリティーに協力するべきかも悩むところ。
その点こういうショップでお買い物をするだけならば、自分のペースで自分の欲しい物を探せて、そのお金が確実に特定の団体に渡ると分かるので、安心して協力出来ます。


私も、こちらに来てたくさん物を買ったはいいものの、恐らく全てを日本に持って帰ることは不可能なので、捨てるのではなくこういうショップに譲ってから帰国しようかなぁと考えています。
自分が気に入って買った物を、また誰かが使ってくれたら嬉しいし、少しでも誰かの命を救うことに繋がれば、もっと嬉しい。

そして、さすが節約の国イギリス。どちらのショップもひっきりなしに人が入ってきていて、人の波が途切れることはありませんでした。
節約出来るし、チャリティーにも協力出来るし、何だかとってもブリティッシュな感じのするお店だなぁと思った私でした。






ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-02-13 08:18 | イギリス絵日記


<< BAFTA      タイディナー。 >>