2012年 02月 14日
BAFTA
既に日本はバレンタインデーの朝ですね!こんばんは、こちらはまだ13日の夜です。

12日の日曜日、イギリスではBAFTAと呼ばれる映画賞の授業式がありました。
BAFTAというのはBritish Academy of Film and Television Artsの略なのですが、こちらは映画賞を決めている協会の名前で、映画賞の正式名称はThe Orange British Academy Film Awardsらしいです。ややこしいですね。

というわけで、普段は日本でアメリカのアカデミー賞に夢中になっていた私ですが、今年はちょっとイギリスの映画賞に興味を示してみました。

作品賞を受賞したのは、The Artist。グローブ賞にもノミネートされたサイレントムービー作品。
トレーラーを見てみたのですが、とにかく衣装が可愛い…!
20年代から30年代にかけてのハリウッドが舞台ということで、フラッパースタイルの女性たちがたくさん出てきます。
日本では4月7日から公開みたいですね。
イギリスでは去年の年末から既に公開しているみたいなので、暇が出来次第観に行きたいです!



The Iron Ladyがもっと受賞するかなぁと思っていましたが、結果はThe Artistが7冠受賞。
でも、さすが、メリル・ストリープが主演女優賞を獲得し、今日の新聞の見出しのほとんどがメリル・ストリープでした。

というわけで、私もThe Timesを買ってみたところ、記事よりも大きくファッションチェックの写真がでかでかと載ってました。

b0220053_6584977.jpg

(似てなくて申し訳ないですが…)

個人的に気になったのは、この二人。ペネロペ・クルスとティルダ・スウィントン。
フラッシュと色とりどりのドレスの中、鮮やかな赤と白でとっても目立ってました。
あと、ジバンシーの金色のドレスを身に纏ったクリスティーナ・リッチも可愛かったです。エキゾチックな感じで。


というわけで、もうすぐBrit Awardも発表されますし、授賞式ラッシュですね!
そちらも楽しみ。



(ああっ…!今気づきましたが、イラストの中の文章で「2011年の〜」と書いてますが、「2010年」の誤りですね><あとで訂正しておきます)



ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-02-14 07:05 | イギリス絵日記


<< St. Valentine&#...      チャリティーショップ。 >>