2012年 02月 20日
送別会。
今日は久しぶりに良いお天気のシェフィールドでした。
やっぱり、青空を見るだけでテンション上がりますね!

というわけで、今日は普段のお散歩ルートとは違うルートでお散歩してきました。

b0220053_871213.jpgb0220053_872249.jpg


生憎日曜日のため、どのカフェやお店も閉まっていましたが、ブラブラ歩くだけでも気持ちの良い一日でした。

ただ、空気がもの凄く冷たくて、歩いているだけで耳が凍てつくよう…!
春が待ち遠しいです。

b0220053_873029.jpg

お散歩したのは、Kelham islandと呼ばれている辺り。
この辺りは、産業革命の時代に工業地帯として栄え、今もその面影を残す地域です。
現在は、かなり荒れ果てた工場の跡地ばかりが残っていますが、最近新しくKelham museumといくつかのオシャレなマンションが建ち、いつも混んでるブリティッシュガストロパブや可愛いカフェなんかもあったりします。

b0220053_874355.jpgb0220053_875110.jpg



何かこう、割られた窓ガラスや、崩れた赤煉瓦を見ていると、昔栄えた面影を感じつつも同時に荒廃してしまった切なさも感じ、何となく寂しくなりました。
イングランド北部の街は、どこもこんな地域を残しているのだと思いますが、シェフィールドは良くも悪くも大英帝国の名残を残す貴重な街だと思います。

寒さが厳しくて長時間の散歩が限界だったので、1時間程で散歩終了。


夜は、就職が決まってロンドンへと旅立つ友達の送別会でした。
b0220053_88346.jpg

場所は、カントニーズのお料理が食べられるHong Kong Wok
私は今日が初訪問だったのですが、かなりボリューミーなお店で、味もおいしかったです。
私が頼んだ、写真のお料理はHKスペシャル。鴨肉がジューシーで美味しかった。

旅立ってしまうチャイニーズアメリカンのお友達は、私よりも一つ年下ですが、飛び級でマスターを修了。
イギリス生まれ、アメリカ育ち、両親は現在シンガポールに住んでいるんだそう。
母国語である英語はもちろん、中国語も大きくなってから学び、習得したのだとか。
笑顔がすごく可愛くて、何でもハキハキ発言出来る子なので、きっと良いところに就職決まるんだろうなぁと思っていたのですが、やっぱり希望通りロンドンの金融関係の会社に就職が決まったそうです。
イギリスとアメリカ、どちらのパスポートも持ってるのは羨ましいなぁ。


今日一緒にご飯を食べたのは、韓国人、マレーシア人、イギリス人、そして彼女というメンバーだったのですが、マレーシア英語が予想以上に聞き取れなくてビックリ。
最初、彼らが英語を話しているのかどうかすら分からなかった。
英語と言えども、この広い世界にはいろんな英語が存在するわけで。
最近、自分のジャパニーズ英語のアクセントにひどく落胆し、軽く英語スランプに陥っていたのですが、そんなの気にせず自分の英語でまずは喋ってみることが一番大切だよね、と彼らを見ていて思いました。


さあ、明日からまた授業です。
明日の授業ではバス・ラーマンのR&Jを観るそう。大好きな映画なので楽しみ♥




ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-02-20 08:47 | DIARY@UK


<< Pancake Day      日本食アゲイン。 >>