2012年 02月 29日
春色の靴
こんばんは!
今日で2月も終わりですね!年が明けてからもう2ヶ月も経ってしまっただなんて。
留学生活も残すところあと4ヶ月強。この生活に終わりがある何て信じられないくらい楽しい毎日なんですが、帰国することを考えると、ここで得たいろんな物を失ってしまう辛さに胸が痛い毎日です。
帰国しても、ここで得た物は一生自分の宝物になるとは思うのですが、でもやはり、友人たちと別れなければらないのは寂しい。

と、そんなことをフランス人のフラットメイトに話したら、「そんな悲しいこと言わないで、今をとびきり楽しみましょう、クレイジーフラットメイト☆」と言われました。


というわけで、3月なんてもう春ではないか!と今更気づいた私。
シェフィールドは、既に春が来たんじゃないかと思うくらい暖かな毎日です。相変わらず曇り空は多いですが、空気は既に春の気配。
東京に積雪、なんていうニュースを見て、驚く程の陽気です。今年のイギリスの冬は本当に暖冬でした。

そんな最近。春用の靴が欲しいと思い、早数週間。
暖かなイギリスでは、既にお店のウィンドウは春の装い。(こちらでは年中夏に着るような薄い洋服が売られているので、あまり冬と夏の区別はない気もしますが、一応色合いとかが。でも今年の春はトライバル柄が流行しているせいか、色合いが若干秋っぽいですねー)
暖かくなってきたのに、未だにブーツを履くしかない私。
何故なら、こっちに春用の靴を持って来なかったのだ…!

というわけで、春用の靴を探してます。

b0220053_1113843.jpg


シャーベットカラーのパンプスが可愛いなーと思ったんですが、どんな服を合わせていいのか、いまいち分からず。
というわけで、ベージュのパンプスが欲しいです。
でも、デニムに明るい色のパンプスを合わせたりしたら、きっとすごく可愛いだろうなー。


…とはいえ、ボッコボコの舗装されていない坂道ばかりのシェフィールドでは、絵に描いたような高いヒールを履くのは自殺行為なので、ずっと決められずに悩んでいるわけなんですが。
でもそろそろ暖かくなってきたし、本格的に何か春めいた物を買わないとー!



そうそう、今日ボーッとOnline British Vogueを見ていたら、ケンブリッジ公爵夫人(キャサリン妃)が履く靴のデザインをド・モンフォール大学の学生のデザイン画の中から選ぶよーという記事を見つけたので、ちょっと反応。
記事はこちら
b0220053_1114678.jpgb0220053_1115343.jpg


レースを使ったデザインとか、タータンチェックとか、中には辰年にちなんでドラゴンモチーフのものとか、発想豊かなデザインが素晴らしい。
シンプルな物をセンスよく身に付けている印象のキャサリン妃ですが、ファッションアイコンとして自国の若者たちとアートやファッション業界を盛り上げていっている感じが素敵だなぁと思いました。


さて、明日も朝から授業。
もう夜中の2時半近くなので、そろそろ寝ます。



photos from...
http://www.vogue.co.uk/


ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-02-29 11:26 | イギリス絵日記


<< BANG BANG VINTAGE      The Artist >>