2012年 04月 24日
ご無沙汰してます。
お、お久しぶりです…。

4月のブログ記事のあまりの放置っぷりに、自分でも驚いていますが、先週の木曜日に無事10日間ほどのイギリス国内旅行から帰還し、その後今日までひたすらエッセイと格闘しておりました。
が、晴れてきょう提出し終え!明後日プレゼン発表はありますがしばし開放感に浸りつつ、また来週末に行く旅行の準備に明け暮れているところです。

ブログ放置してしまってすみません。
オンライン大使の記事もお題がたまってしまっているので、プレゼンが終われば必ずや更新しますので!

というわけで、今回の旅は珍しくイギリス国内を回ってきました。

b0220053_1015185.jpg


シェフィールドからストラットアポンエイボンに行き、RSCのお芝居を見つつ、日帰りでコッツウォルズの村々(チッピングカムデン、モートンインマーシュ、ボートンオンザウォーター、ストウオンザウォール)とウォーリックの街へ。
それからエクセターへと南下し、3年前ステイしていたホストファミリーの家へ。久しぶりの再会を楽しんだあと、南西部の街ペンザンスへ。
ペンザンスの街を堪能したあとは、ランズエンド、ミナックシアター、セントマイケルズマウントを散策。
その後、北上してグロスターを拠点にまたコッツウォルズの村(サイレンスター、バイブリー)へ。
そして、またシェフィールドへと帰ってきました。

チケットをあらかじめ取っていた観劇の日程とホストファミリーの都合の良い日程に合わせたため、コッツウォルズの村々には2回に分けて行ったのですが、どの村も可愛くて楽しかったです。

ランズエンド、ミナックシアターは3年前にエクセターに滞在していた時からずっと行きたかった場所。
特にミナックシアターは、作られた経緯を知れば知る程興味が湧き、個人的には今回の旅の中で一番行きたい場所でした。
この目であの劇場の姿を見れた時は、ため息しか出ず、ただただずっと地平線の広がる海と断崖絶壁の劇場をずっと眺めてしまいました。

全て電車とローカルバスで回ったのですが、現地でのいろんな出会いがあったり、懐かしい人々との再会や、美味しいスコーンを食べ歩いてみたりと、のんびり楽しめた今回の旅でした。




で、帰ってきたら課題漬けの日々です。
明後日にはプレゼン発表がありますが、明日また新たなエッセイの課題が発表されるそうなので、5月もまた課題で忙しくなりそうです。

そんなこんなで、「エッセイ書けない…」とぐったりしているところへ「夜ゴハンごちそうしてあげるよ!」という嬉しい誘いが。

b0220053_102116.jpgb0220053_1021299.jpg


ジャパニーズフードご馳走になってきました。
海鮮焼うどんとサーモンのお刺身。

b0220053_102189.jpg

それから、抹茶アイス。
甘さ控えめで久しぶりに食べたこの味が妙に美味しかったです。



というわけで、イースターホリデーも先週末で終わり、あと数週間、授業が終わるまでラストスパートです!!






ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-04-24 10:17 | イギリス絵日記


<< 今年のイースター。      ただいまシェフィールド。 >>