2012年 04月 27日
今年のイースター。
わー!もう4月が終わってしまうなんて!
旅行に行っている間に、あっという間に4月が駆け足で過ぎてゆき、気づけばもう5月も目前!

終わってしまいましたが、4月のビッグイベントイースターについて少し書いておきます。

去年の今頃にもイースターについての記事を書いたのですが、イースターとはキリスト教の復活祭。
この時期、こちらの大学は長いお休みに入ります。
うちの大学は、4月の最初から、20日間ほどお休みがありました。

そして、街の至る所には卵の形のチョコレートとウサギの形のチョコレートがわさわさと出現します。スーパーでは早いところだと一ヶ月以上前から店頭に並んでるんじゃないかな。
イースター当日は子供が参加するエッグハントというイベントがあったり、各地でスプーンの上に卵を乗せて競争するスプーンレースが行われたり。
そういえば、パンケーキデイの時には、フライパンの上にパンケーキを乗せて走るパンケーキレースなるものがありました。(こちら参照)イギリス人、レース好きですね。

というわけで、長いお休みだった為、イースター当日は旅行に出かけていてシェフィールドにはいなかったのですが、ウサギと卵のチョコはしっかりとゲットしました。

b0220053_17341081.jpg

親子。
母ウサギと子ウサギ。

b0220053_17341713.jpgb0220053_17342444.jpg


メタリックな春色パステルカラーの包装が可愛い卵たち。
スプーン付き。レースさせる気満々!


イースターの後、以前お世話になっていたエクセターのホストファミリーのところに遊びに行ったのですが、ホストマザー曰く「今年も子供達はビッグバニー(大きなウサギの形のチョコレート)をゲットして、毎日少しずつ食べさせてるの」とのこと。子供達にビッグバニーを見せてもらいましたが、本当にビッグでした。子供達の身体の半分くらいありました。

自分に子供がいたら、きっと一緒に卵に色を塗ったり、卵隠して遊んだりして楽しいイベントなんだろうなーと思います。
今年はそんな余裕無かったけど、卵型やウサギ型のチョコレートは可愛いので、来年のイースターにもチョコレートゲットしてささやかにイベント楽しみたいなぁと思ってます。



さてさて、そんなわけで、この前の旅行から帰って来てから一週間。
エッセイの提出とプレゼン発表を無事終え、今週末はロンドンとエディンバラに行ってきます。
母と弟をヒースローへ迎えに行った後、母の憧れの地、エディンバラを案内してきます。
案内してきますと行っても、私もエディンバラ初めてなので、通訳くらいしか出来ませんが、私もスコットランドにはずっと行ってみたかったので、10ヶ月ぶりに会う母と弟と久しぶりの家族旅行楽しんできたいと思います。




ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-04-27 17:44 | DIARY@UK


<< フットボール観戦。      ご無沙汰してます。 >>