2012年 05月 31日
ヴィンテージアクセサリー
今日は久しぶりに曇り+雨だったシェフィールド。
最近ずっと猛暑の日々だったので、久しぶりの涼しさに癒されました。
とはいっても、やっぱり晴れてる方が好きなので、また早く青空が復活しないかな!と思ってます。

そんな今日は、図書館で調べものをしていたら、あっという間に終わってしまったのですが…


今日は、一昨日行ったヴィンテージアクセサリーのお店について書こうかと思います。


ここ数日、ヴィンテージの話題が連続してしまって申し訳ないです…!
が、書かないと忘れちゃうので、書きます^皿^


先日ちょこっとだけブログにも書いたのですが、近所のDivision Streetという道に、ヴィンテージのアクセサリーショップがあります。
ずっと気になってはいたのですが、なかなか入ってみる機会がなく、いつも窓の外から眺めるだけでした。(閉店時間が早いのか、いつも前を通るとき開いてなかったのです)

一昨日、意を決して入ってみることにしました。

b0220053_813516.jpg

Filibuster & Boothというお店。
お店のおじさんは、ヒマなのか、太陽が大好きなのか、ずっと店先でひなたぼっこしてました。

おじさんに「お店の写真撮ってブログに載せてもいい?」と訪ねると、「もちろん!もう、君の好きなように何でもやっちゃっていいよ!」という懐の大きな返事が返ってきました。


b0220053_8152717.jpg

店内には、ごちゃごちゃとアンティークやビンテージのアクセサリーが並べられています。
もはや、どんな価値なのかもよく分からない程、ぐちゃぐちゃっと積まれてる感じ。


b0220053_8151594.jpg

じゃらじゃら。


b0220053_8153668.jpg

じゃらじゃら。


おじさんの独断でアクセサリーには値段がついているようでしたが、アクセサリー自体に値札はついていないので、どこのラックから取ったかは、レジにて自己申告制です。

b0220053_8154463.jpg

チェーン系のアクセサリーは、全部5ポンド。


b0220053_816358.jpgb0220053_8155650.jpg


ピアスやイヤリングもたくさんありました。


b0220053_8161179.jpg

リングも全部5ポンド。
値段の付け方にアバウトさを感じます。
木の器に入った輪っかは、フープピアスかな?もしかしたらブレスレットかもしれません。ごちゃごちゃっとまとめられてました。


b0220053_8161973.jpg

ピアス、ブローチは窓際にずらりと並べられています。
アンティークのブローチは素敵なものがたくさんありましたが、あまりブローチをする機会がないので我慢しておきました。


というわけで、悩みに悩んで、ネックレスを一つ購入。
b0220053_8243339.jpg

あまり最近では見かけないかな、と思うデザインのものを選んでみました。(写真中央、数種類のストーンが埋め込まれているもの)
キラキラしているので、見ているだけで癒されます^^
帰りにシティーセンターに寄ったら、New Lookがセールをしていたので、乙女系のアクセサリーも購入して(3つで5.5ポンドくらい♡)一緒に撮ってみた次第です。
この前買ったワンピースと合わせたら可愛いかな?

大きな石のネックレスは、シンプルなトップスやワンピースと相性良さそうです。


というわけで、シェフィールドでヴィンテージ・アンティークのアクセサリーをお求めの際には、是非このお店へ!
お店のおじさんは優しくて面白いので、是非何か声をかけてみてください♪きっと楽しい会話が出来ると思います。



将来もしもまたイギリスに住むことがあれば、こういうお店回ってアンティークのアクセサリーや雑貨を仕入れて、日本に向けてネットでお店したいなぁと妄想を膨らませている日々です。こんな感じのアクセサリーや、あんな雑貨扱いたいなぁ…♪と妄想ばかりモクモクと膨らませています。
またイギリスに住めれば、の話ですが。



さて、明日は友達がシェフィールドにやってくるので、一緒にお買い物してくる予定。
それまでに今日は、もう少し本を読んでお勉強です。
帰国準備と平行して、修論にも取り組まねば。




ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-05-31 08:45 | イギリス絵日記


<< ダイヤモンドジュビリー      ヴィクトリア時代のビルの中に… >>