2012年 06月 11日
あと1ヶ月。
最近、ごてごてとした写真ばかりの記事が続いたので、今日は久しぶりに普段の生活のことを。

早いもので、留学生活も残り一ヶ月弱。
7月10日には日本に到着予定です。

昨年の7月にマンチェスター空港に降り立ち、シェフィールドまでやってきたのが、まるで3ヶ月くらい前のことなんじゃないかと思うくらい、あっという間の留学生活でした。
まだまだやるべきことは沢山残ってますが、最近は時間を惜しむかのように友人達とゴハンに出かけることが多いです。

b0220053_6382565.jpg

良く行くパブでランチしたり。

Hunter's chicken。
胸肉とベーコン、BBQソースとたっぷりチーズの夢の組み合わせ。
最近ハマってて良く食べてます。


b0220053_6385158.jpgb0220053_6383920.jpg


ベトナム料理食べに行ったり。

チキンフォーとベトナム風BBQビーフ。
ここの料理はとにかく量が多くて、お値段もお手頃。味もおいしい!
寮から少し遠いですが、気に入ってます。


b0220053_638592.jpg

スタバの新しいフラペチーノ試したり。
モカクッキークランブルフラペチーノ。
甘かった。



これまでの日々を振り返って、将来の夢を語りあって。
何気ない会話の中に、ふと「もうすぐこの生活も終わりなんだなー」と実感する瞬間があると切なくなるけど、でもやっぱり友人達と話してると元気をもらえます。
「3日間で中国のソープオペラ全部観ちゃって超寝不足」とか、「この前ロンドンで行われたコスプレイベントに参加してきたのだ」というようなどうでもいい会話で爆笑しあってる今の日常を、いつか懐かしむ時がくるんだろうな。
互いにネイティブじゃないので、友人達と話してると「あー英語でどう言えばいいのか分からない。でも何が言いたいか伝わってるよね?」って言いあう時が多々あるのですが、そういう言語を超えたコミュニケーションの仕方っていうのでしょうか、言いたいことを読み取りあう力を駆使して会話を発展させる力はもの凄く鍛えられた気がします。
もちろん、英語力もこの一年でだいぶ向上したとは思いますが。(そう願いたい)

今はFacebookやemailがあるので遠く離れていても近況報告しあえる時代。
この前フランスに帰国した元フラットメイトが、帰国する前に「Facebookがない時代に、人々がどうやって遠く離れた友人と連絡を取り合ってたか想像できないわ。手紙?めちゃくちゃ時間かかるよね」って言ってたのを今ふと思い出しました。
手紙も確かに情緒があって良いけれど、SNSで繋がりあえる今の世界に生きていることを、本当に感謝している日々です。


私の友人達の多くは院生なので、みんな9月までシェフィールドに滞在予定。
私だけ一足先に帰国するので、今月末にお別れ会を兼ねたお食事会を開こうかなと思ってます。
ヨーロッパ組の大半はすでに帰国しちゃったので(近いのですぐ帰れちゃうんですよね、羨ましいー)アジア組で美味しい中華でも食べに行こうかな。



最後に、最近気になること。
私の部屋はビルの4階くらいの高さにあるのですが、向いのフラットのベランダの手すりからいつもネコが身を乗り出しているのが危なっかしくてたまりません。
b0220053_6381235.jpg

高さはそちらも同じくビルの4階程度。
ネコって、4階から落ちても大丈夫なんでしょうか。。
隣の窓が気になるみたいで、いつも身を乗り出して窓に手を伸ばしてるんですが、いつか落ちてしまわないか気が気でなく、ハラハラしながら見ています。
道一本隔てているので、私がいくら音をたててもネコは気づかず。
落ちぬことを願うばかりです。。






ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-06-11 07:09 | DIARY@UK


<< Stoke-on-Trentに...      ダイヤモンドジュビリーフェア@... >>