2012年 06月 17日
Stoke-on-Trentに行ってきた! Burleigh編その3
お待たせしました。
Stoke-on-Trentに行ってきた! Burleigh編その3です。
その1その2から少し間が空いてしまいましたが、残りの写真をアップしていきたいと思います。

b0220053_10365153.jpg

まずは、プラム色のポッタリーたち。


b0220053_10371635.jpg

プラナス!


b0220053_10372990.jpgb0220053_10373928.jpg


可愛らしさもありますが、シックな感じで使いやすそう。


b0220053_10374767.jpg

プラム色のピーコック柄は、なかなか渋いです。
アジアな香りが増しますね。


b0220053_1038770.jpg

それからブラック!
大人な感じ。
白いお皿と合わせたりすると、かっこよく決まりそう。


b0220053_10381953.jpg

ブラウンも素敵でした。
ブラウンのアジアティックフェザンツなんて、可愛いですよね!
ここ来る前にロイヤルスタッフォードでブラウンのアジアティックフェザンツのお皿を既に2枚ゲットしてたので買いませんでしたが、今更ながら、そのお皿に合わせてカップを買えばよかったかな、と思います。笑

何と、右端にぼんやり写ってる麦っぽいパターンのプレートは、一枚99pでした。


b0220053_10383049.jpg

Burleighのポッタリーたちは、総じてカントリー系な印象ですが、こういう落ち着いた色合いのお皿だと、モダンな感じのインテリアにも合うかもしれませんね。
かっこよくテーブルコーディネート出来そう。


b0220053_10383934.jpg

それから、グリーン!
グリーンのフェリシティ柄が可愛かった。


b0220053_10385047.jpg

アジアティックフェザンツのマグカップ。


b0220053_1038535.jpg

こちらは、Rosie's Hens。
ロージーさんの雌鶏たちです。


b0220053_1039259.jpg

イギリスのど田舎の家の窓際とかにさりげなく置かれてたら可愛いと思う。



b0220053_10391259.jpg

というわけで、最後は駆け足になってしまいましたが、Burleighファクトリーショップの店内レポートでした。
本当に可愛いお店で、何時間いても幸せな気分になれますが、あまりに可愛いものが多過ぎて、長くいるとクラクラしてくること必至です。。そんな時はとりあえず深呼吸して落ち着きましょう。
私も、全部の商品があまりに可愛いので、あーでもないこーでもないと、休憩用のテーブルの上をお借りしていろいろとセッティングを試しつつ色合いのコーディネートを確かめながら、数時間かけて商品を選びました。笑



実は、商品は既に数日前に届いたのですが、それから数日間忙しくてまだ中身をちゃんと確認出来ておらず…ものすっごく丁寧に梱包されていまして、かなり綺麗にプチプチに包んであるので、包装を解くのもちょっと勇気がいります。(来週くらいに再度梱包し直して、日本に送らないといけない為)
でも、割れてたりしたら悲しいから、明日にでも中身を確認してみようと思います。荷物の確認が終わりましたら、戦利品も追ってご紹介していきますので、お楽しみに。

ちなみに、運送料ですが、Burleighのオンラインショップのデリバリーインフォと同じ料金で、ファクトリーショップからも配達してくれます。
私は全部で120ポンド分くらい買ったので、日本まで送るとなると80ポンド。イギリス国内に送ると9ポンド弱なので、一度シェフィールドに送ってから、安く送れる別送品扱いで自分の荷物と一緒に日本に送ろうと考えています。
免税手続き云々については、お店の方からは何も言われず、私も聞くのを忘れてしまったので、購入額によってVATが返ってくる手続きが出来るかどうかは定かじゃないですすみません。(でも、VATが返ってきたとしても多分数ポンドとかかな?)

配送をお願いする紙を記入している時に、「うちの寮のレセプションの人が多分荷物を受け取ると思うんだけど、その人がたまに乱暴なことがあるから、割れ物注意!とか、取り扱い注意!とか箱にたくさん書いといてもらえますか?」と頼んだら、約束通りハコに「HANDLE WITH CARE!」と大きく書かれて届きました。梱包も丁寧だし、感じの良いお店でした^^



というわけで、Burleighの後はWedgewoodとRoyal Doultonのアウトレットストアに行ったわけなのですが、そちらのレポートはまた次の記事で、ということで。





今週の木曜と金曜は、学会(BridGrad)に出席するためStratford-upon-Avonに再度行ってきました。
3年前に初めて訪れ、今回が4度目の訪問。すでに観光すべきところは全部回ったので、今回は自分の研究の資料集めと発表を聞くためだけに行ってきたわけなのですが、なかなか有意義な滞在が出来ました。
途中、お昼休みに学会を抜け出して入ったカフェがすごく可愛かったので、その様子なども含めて、今回のストラットフォード滞在については、早めにブログにまとめられればと思ってます。(今回は旅行記じゃなくて、普通に勉強の為の訪問だったので、出来る限り覚えてることを早めに残しておきたいなと思ってます)


というわけで、学会が終了し、ちょっと一段落。
来週末は湖水地方に旅行に行く予定ですが、それまで数日間ゆっくりできるので、集めてきた資料を見返しつつ、修論を少し進めようかなーと思ってます。



ああそうそう、またシェフィールドにアンティークセンターを見つけたので、そちらにも行って来なければ。
あと一年くらい滞在を延ばしたいな、と切実に思っている今日この頃です。笑







ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-06-17 11:25 | イギリス絵日記


<< BritGrad 2012      Stoke-on-Trentに... >>