<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2012年 03月 30日
ヨークシャー訛。
こんばんは!

本日、イースター前の最後の授業を終えまして、明日からイースターホリデーです!
というわけで、明日からイタリアに行ってきます!ミラノ!ヴェローナ!ヴェネツィア!
もうすでにパッキングを済ませ、後は寝るだけなのですが、今月が終わる前にブリティッシュカウンシルEducation UK オンライン大使の記事更新します。

今回のテーマは、「現地のことば」

私の住むシェフィールドは、ヨークシャーという地域にあります。サウスヨークシャーに位置しています。
この地域は、訛の激しい地域として有名なのですが(特にアクセントが南と全然違う)ここで暮らしているイギリス人たちに「ヨークシャー訛が分からない」と話すと、「シェフィールドはあまり訛ないと思うよ!」とよく言われるので、本人達は気づいていないのかもしれません。…でも、以前エクセターで暮らしていた私にとっては、かなり聞き取りにくい英語です。

でも確かに、リヴァプールやバーミンガムに行った時は、もっと激しい訛があったかもしれない。モゴモゴした感じの訛が。

そんなわけで、今日はヨークシャー特有の方言がないかどうか、イギリス人に聞いてみました。

私「ヨークシャーの訛を教えてください」
イギリス人「ヨークシャーの訛?……AyupとかDuckとか?」
私「…それはどう言う時に使うの?」
イギリス人「普通に、Ayup, Duck!って」
私「え、よく分からない…」


b0220053_6475879.jpg



Ayupというのは、普通に「Hi」と同じ意味。Duckは、女の子を呼ぶ時に使う言葉なんだそうです。
アヒル口だと可愛いから?と訪ねてみましたが、この言い回しはアヒル口がブームになるもっとずっとずっと前からある表現だから、関係ないそうです。
すごいですね!アヒル口ブームを先取りしてたなんて!!
そもそもイギリスにアヒル口ブームがあるかどうかは謎ですが!(でも、ラナデルレイとかテイラースウィフトのアヒル口はイギリス人も可愛いと思ってるのかな?)

だがしかし、聞いてはみたものの、実際にDuckと呼ばれた経験はありません。



ところで。
最近のシェフィールドは真夏が来たんじゃないかというくらいの猛暑です。
朝晩は冷えるんですが、昼間は皆、真夏の格好をして歩いています。

b0220053_648647.jpg

というわけで、昨日は公園までピクニックに。
ハムやチーズやパンを買い込んで、即席サンドウィッチを作りつつ、日光浴してきました。

b0220053_6481341.jpg

日本はまだまだ寒いと聞いていますが、イギリスは常夏です。
何かがおかしい今年のイギリス。冬も寒くなかったし、春を通り越して夏が来てしまいました。

イタリアもこの調子で天気が良い日が続くことを祈って。
行ってきます!
一週間程で帰ってきます。





ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-03-30 06:57 | イギリス絵日記
2012年 03月 27日
ベイクウェル。
お待たせしました!
昨日更新すると言っておきながら、更新せずにすみません!

思い起こせば、あれは去年の夏。
チャッツワースハウスに一緒に行った友人と、「今度はベイクウェルね!!」と約束したものの、お互い勉強に旅行にと忙しく、あれよあれよという間に3月も下旬。
このままじゃベイクウェルに行かぬまま帰国してしまう!と焦った私たちは、エッセイ締め切りが迫る中、春が訪れたばかりのベイクウェルに行ってきました。

ちなみに、シェフィールドからの行き方は、こちらの時刻表を参考にしてください。

b0220053_10532765.jpg

ベイクウェルとは、シェフィールドとマンチェスターの間に広がるピークディストリクト内にある小さな街の名前。
ベイクウェルプディングという甘い甘いお菓子で有名な街です。
このプディングは、何でも失敗したレシピから偶然出来たものなのだとか。
一度は食べてみたい!とずっと思ってたので、ようやく夢が叶いました。


さてさて、バスで揺られること一時間弱。
3メートル先も見えないほどの真っ白な霧の中、のろのろと進んだバスはようやくベイクウェルに到着。
b0220053_10533639.jpg

ベイクウェルブリッジ。
お空が真っ白。

着いたのはお昼前だったので、そのままランチをすることに。

b0220053_1183166.jpg

雰囲気が良さそうだったので入ってみたお店。
珍しくパスタを注文してみましたが、残念ながらあまり美味しくなかったです。笑
でも、お店の雰囲気は最高!
美味しくないパスタを素早く平らげ、友達とゆっくりお喋り。窓際の席で、明るく気持ちの良い席でした。

b0220053_10543767.jpg

お喋りを終え、外に出てみると、さっきまでの真っ白な空が嘘のような青空!!
青空に、ハチミツ色のレンガが映えます。
素晴らしい眺め。

b0220053_10552622.jpgb0220053_1055401.jpg


最近とても暖かなイギリスは、お花も一斉に咲き始めてきました。
春を通り越して、もはや夏が来たんじゃないかというようなお天気ですが、さすがにまだ木は葉っぱを付けておらず、つぼみを膨らませていました。

b0220053_10555373.jpgb0220053_1056658.jpg


教会。
遠くから教会の塔らしきものが見えたので、「あれって教会かな?」などと街中で友人と話していると、通りすがりのお姉さんが「あれ教会よ!すっごく素敵だから是非行ってみて!オススメだから!」と興奮しながら話しかけてきてくれました。
なんでも、今見てきたこの教会が素敵過ぎて誰かに教えたくなったんだとか。
そんなオススメをされてしまっては、行かないわけにはいかぬ!と近づいてみると、ホント、淡いレンガの色合いがとっても素敵な可愛い教会でした。
中も手作り感に溢れるこじんまりとした内装。内部にはカフェもありました。


b0220053_1057825.jpgb0220053_1110137.jpg


街の中心部には、お土産屋さんやカフェが並ぶハチミツ色の一角が。多分ここがシティーセンター。
可愛いお店が軒を連ねていて、全部覗きたくなってしまいます。
天気が良かったので、軒先でひなたぼっこしている人多数。

b0220053_11102534.jpg

それから、川沿いでもひなたぼっこの列!!
アイスクリーム片手に、待ちわびた春を誰もが満喫していました。
アイスクリームと川辺。これぞまさにイギリスの夏!!という感じ。


そろそろ3時にさしかかろうという時間になって、お茶をしようということに。
b0220053_11201399.jpg

というわけで、ベイクウェルプディング!
Old original bakewell pudding shopという、一番目立つお店に入ってみました。
店内は古い梁がと白い漆喰のコントラストが可愛い内装。
ストラットフォードでもこういうおウチはたくさん見ましたが、やっぱり何度見ても可愛い。

b0220053_11204770.jpg


肝心のベイクウェルプディングのお味ですが、甘過ぎて食べきれなかった、という意見をたくさん聞いたので恐れていたのですが、難なくペロリと平らげました。
想像していたよりも甘くなくて、紅茶とのバランスも良し。
中身はアーモンドペースとと卵とジャムでしょうか?ジャム状の甘いフィリングと、サクサクのパイ生地の相性抜群でした。
甘さ控えめのホイップクリームをたっぷり乗せて食べるのが美味しかったです。

b0220053_11212553.jpg

美味しかったので、お土産にも一つ購入。

b0220053_11213279.jpg

そうこうしているうちに、あっという間に5時半に。
ベイクウェルのほとんどのお店が5時には閉まってしまったので、多分帰りは5時半のバスがちょうど良いです。

というわけで、陽が傾きかけた川辺をのんびり眺めた後、帰宅しました。
タイミングよく気球が浮かんでいて、どこかの絵画で見たことがあるような、そんな懐かしい風景でした。


ベイクウェルは本当に小さな街で、半日もあれば回れてしまうような街ですが、時間があればハドンホールにも行ってみたかったな。
花が盛りの初夏には、それはそれは綺麗なお城なのだとか。

ピークディストリクト内で一番人気がある街らしく、晴れた日の土曜のお昼ということもあって、たくさんの人で街はごった返していましたが、それでものんびりした時間が味わえる、時が止まっているかのような街でした。

きっと、これからの季節、お花が咲き誇り、もっともっと素晴らしい風景になると思います。
イギリスに滞在中お方は、是非!
宿もちらほらありましたよ。


というわけで、ベイクウェル小旅行記でした。







ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-03-27 11:57 | イギリス絵日記
2012年 03月 25日
もうすぐイースター。
ご無沙汰してます!こんばんは!

現在、イースター休暇前のエッセイ提出期限に向けて、急ピッチで論文読んだり英文まとめたりしてます。
ホリデー前にもうひと頑張り。明日には完成させて、イースター後すぐ締め切りのエッセイにも早めに取りかかりたい今日この頃。


とはいえ、ずっとおウチに缶詰だと息が詰まるので、今日はベイクウェルという小さな街に行ってきました。
ハチミツ色のレンガのおウチが並ぶ、すーーーっごく可愛い街でした!
写真をアップしたいのですが、今日はもう限界なので、ベイクウェルについてはまた明日。



木曜日は、友人達とチャイニーズレストランで夜ゴハン。

b0220053_8354612.jpgb0220053_8355391.jpg



b0220053_836034.jpgb0220053_836719.jpg



香港スタイルのお店だったんですが、何故かオーダーしたのはマレーシアー風ヌードルとか、広東風鉄板焼きとか、ハーバースタイルのカニとか。何でもアリな感じでした。
いつものごとく、お友達の皆さんにご馳走になりました。ごちそうさまでした。


実はこのゴハンに行く前、お昼の授業に行った時、教室の扉を中から勢い良く開けられ、ちょうど額と目の中間辺りに重たい木の扉の角が激突。
ぷくーーっと晴れ上がり、そのまま号泣しながら授業欠席。
冷やしてみましたが、未だに痛みが続いてる有様。
腫れは大分納まりましたが、気をつけなければいけないなと強く実感しました。こんな忙しい時に怪我してる場合じゃない。


痛みを抱え、ちょっと落ち着こうと思い、ゴハンの前に立ち寄ったスタバ。
イギリスのスタバは、先週の水曜日からシステム変更となり、購入時に名前を聞かれ、カップに名前を書かれるサービスを開始したのだとか。
そのシステムを試してみてみたいと思っていたので、試しにいってみたのですが、残念ながら私の行ったスタバでは名前聞かれませんでした。
人が少なかったから?それともアジア人1人だけですぐ覚えられる状況だったから?
とにもかくにも、名前は呼ばれませんでしたが、いつの間にかメニューに冷たいドリンクメニューが加わっていて、冬が通り過ぎたことを実感。
迷わずアイスカフェラテ頼みました。


b0220053_8384795.jpg


もう春なんですねぇ。

今日も本当に良いお天気で、昼間はずっとポカポカしてました。
もうすぐイースター。素晴らしい季節の到来です。


というわけで、明日はベイクウェルについて。





ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-03-25 08:48 | DIARY@UK
2012年 03月 20日
旅行。
さて、イースターホリデーまであと少し。
休みの時期は大学によって異なりますが、シェフィールド大学は3月31日から。
というわけで、今回の休暇にはイタリアへと旅立ってくる予定。
長年憧れ続けた地、ヴェローナ!ヴェニス!!と、ミラノ。
(そうです、彼の作品たちの聖地なんです)

だがしかーーーし!その前に、エッセイの締め切りというものがあるのです。
28日締め切りなのですが、30日にイタリアへと出発するので、なるべくギリギリにならないように調整中です。

というわけで、今日はEducation UKの記事。

「英国各地やヨーロッパの旅行」

まさに、今の季節にぴったりなテーマなのですが、さてさて今までどこに行ったかしら…と思い返してみると…。

b0220053_10512473.jpg


フランス、ベルギー、ノルウェー(2回)、デンマーク、スペイン、オランダ、チェコ、オーストリア、そして今度行くイタリア。

10カ国行ってました。
きっと、一度にたくさんの国を効率よく回ればもっと行ける気がします。
何しろ、イギリスからヨーロッパ各国への航空券ってバカみたいに安い!!
時期にもよりますが、数千円でぽーんと海外まで行けちゃいます。シェフィールドからロンドンに行くよりも安い場合も。

ドイツはいつか絶対に一緒に行こうと日本にいる親友と約束しているので(互いに萩尾望都のファンなのだ。聖地巡りがしたいのだ)、今回の留学期間中には行かない予定。
時間があればギリシャとトルコに行きたいなぁと思ってますが、帰国時期が早まりそうなので、どうなるか分かりません。。



さて、ヨーロッパ旅行は休暇の旅にしてますが、イギリス国内というと…実はそんなに行ってなかったり。
よく友人に「さおりは海外ばかり行っててイギリス国内をあまり旅してない」と笑われますが、全く持ってその通り…。
クリスマスの時期に、クリスマスマーケットを観にザザーーッと各都市回りましたが、普段は全然遠出してません。

3年前にエクセターに短期留学していた時は、トーキー、エクスマス周辺、それからストラットフォードアポンエイボン、バーミンガム、オックスフォードに遊びに行ったくらい。それからロンドンも。

今回は、ロンドン、マンチェスター、リヴァプール、ピークディストリクト(チャッツワースハウス)、ストラットフォード、リーズ、リンカーン、ヨーク、バーミンガム…住んでる割にはあまり行ってない気がします。

個人的に一番良い街だなー!と思ったのは、リンカーンかな。凄い可愛い街だった。それからヨークも良かったな。

ストラットフォードは個人的に特別な街なので、何度行っても飽きない大好きな場所です。



イギリス国内旅行の際には、列車利用が便利です。
学生でしたら(確か年齢制限はありますが、大学からの証明書をもらえば何歳でもOKなはず)28ポンドでレイルカードを購入すると、列車の値段がだいぶお安くなります。
ロンドンからエディンバラ、くらい遠く離れている場合には、航空機の利用がオススメ。めちゃくちゃ安いです。



私は航空券を買う際には、skyscannerというサイトを使ってます。
イギリス国内、海外、両方使えます。
手っ取り早く最安値の航空券が検索出来て便利。
暇な時は、行き先と日にちを明確に決めずに安い航空券を先に探してから旅程を立てます。


イギリス国内の電車の旅なら、こちらのサイト、East Coast
チケットを買う時期によって値段が大分違うのでご注意を。
レイルカードは照明写真とパスポートと記入用紙を駅に持って行けば、その場で発行してもらえます。
チケットを先にレイルカード利用の値段で買っておいて、後日カードを作りに行っても問題なし。
レイルカードは購入時には必要なく、電車の中で車掌さんにチケットと一緒に見せるだけです。なので、旅行中は必ず携帯するように。


長距離バスは、mega busが安いです。
NATIONAL EXPRESSもあるけど、こちらはちょっと高い気がします。


日本に比べると、本当にやすく旅行出来るイギリス。
イタリア旅行から帰ったら、イギリス国内旅行に旅立とうと計画中。
帰国する前に、行きたい場所片っ端から回っておこうと思います。


さて、その為にも早くエッセイ終わらせないと!




ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-03-20 11:08 | イギリス絵日記
2012年 03月 18日
ゴハン会とバースデーパーティー。
木曜日の夜は、長らく会ってなかった友人たちとお食事会。

b0220053_744560.jpgb0220053_7441226.jpg



b0220053_7441949.jpgb0220053_7442691.jpg



例のごとく、またもや寿司。
絶対に、日本にいる時よりも頻繁にお寿司食べてると思います。
サーモンが美味しくて幸せ♡

今回は、少しの他にエビ天丼やチキン照り焼き丼、うなぎ丼もテイクアウェイ。
いつもお世話になってるedo sushiさんより。

この日は、韓国勢が多く来ていて、久しぶりにコリアンガール達とがっつり絡んできました。
韓国語かわい〜♡
「ヤー!」(おまえの意)って男の子に言ってるの聞いてるだけでも、何か可愛かったです。笑
「何でコリアンガールはそんなにスタイルいいの?」と聞いてみたら、「人による」との回答でした。(…ごもっともな回答だった。笑)



そして、昨日、金曜日の夜は友達のバースデーパーティー。
テクテク歩いて、少し離れた、大学の学生寮集合地帯エンドクリフへ。
b0220053_7443498.jpg


夜中まで飲んで、お喋りして、主役は酔いつぶれ、その他有志メンバーで大学内のナイトクラブへ。
途中隅っこで休憩してたら、友達に遭遇。
ブルガリア人の彼は、毎週のようにクラビングしてるらしい。いやーすごい。
私は自分が踊るよりも、隅っこで踊る人々を見てる方が楽しいかな。




そんなこんなで、今日は一日中のんびり!
イースター前にエッセイの提出があるので、のんびりしてる暇はないのですが。。

コリアンガール達に触発されたのか、今日の夜ゴハンはビビンパ!
b0220053_745475.jpg

フライパンでどーんと豪快に。
卵が苦手なイギリス人のために、取り分けた後卵混ぜました。

はー美味しかった♡


さ、明日もエッセイがんばろ。




ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-03-18 08:03 | DIARY@UK
2012年 03月 13日
パブでランチ。
今日は、授業が終わった後、久しぶりに会う友人とランチをしてきました。

b0220053_7512689.jpg


駅前のパブでパスタ。
彼女はマカロニチーズ。私はペンネアラビアータ。
シェフィールドのハラム大学の学生達御用達のパブで、お値段は学生向けにリーズナブル。
このプレートとジュースで6ポンドくらい。

友人がチーズフリークなので、ずっと前から「あのパブのマカロニチーズが食べたい!!!」と言っていたのですが、なかなか一緒に行く機会がなく。
今日ようやく一緒に行けました。


彼女とは、サマースクールで出会い、意気投合した仲。
お互い旅行が好きで、目指している職業も似ていて、話していると元気がもらえる存在。
タイワニーズの彼女ですが、感覚が似ていているみたいで、トピックが移る度に「それ同感!!やっぱ私たち同じ人種よね〜」と話してます。笑

旅のこと、将来のこと、互いの近況、授業のこと、などなどなど。
4、5時間語り、パブを後にしました。

最後に彼女が「やっぱさおりとは定期的に会うべきだわ!モチベーションが上がる!」と言ってくれたのが嬉しかった♫
私も彼女と会って話すとやる気が出るので、互いに忙しいですが時間を見つけてもっと会いたいなと思ってます。
正直、帰国まで残すところあと3ヶ月くらいしかなくて、お互いまだまだ語りたいこと、一緒にやりたいことがたくさんあって、時間が足りないくらいです。



彼女と別れた後、私は一人シティーセンターへ。
最近のシェフィールドはすっかり春めいてきて、もうブーツはさすがに重くて履きづらいので、新しい靴を購入。
前々から欲しかった、ベージュのパンプス♡
どうせ今シーズンだけだし、と思ってNew lookで買ったのですが、このブリティッシュクオリティ+ブリティッシュプライスに慣れてしまうと日本で何も買えなくなりそうです。
とにかく、何でも安い。


それから、本屋さんでVogueの新刊を見つけたので購入。
雑誌も日本で買うより安いなーと思います。Vogueは4.10ポンドなので、今のレートだと500円くらい?


b0220053_7513393.jpg





そろそろ帰国時期を考え始めたのですが、つくづく1年って短いなと思います。
時々日本を恋しく思うことはありますが、でもやっぱりずっとイギリスにいたいなーと思うことの方が多い最近。

ずっとこの生活が続けばいいのに。




ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-03-13 08:13 | DIARY@UK
2012年 03月 11日
British Weekend
こんばんはー!
昨日からノッティンガムシャーにあるブリティッシュのお宅にお邪魔して、今日バーミンガムまでフットボールの試合を見に連れて行ってもらってました!
行く先々で動物に出会って、非常に癒された週末でした。

b0220053_85922.jpg

犬。若干太り気味。

b0220053_842628.jpgb0220053_843671.jpg


散歩途中に、ダルメシアンに遭遇!
帰ってから「ダルメシアンに会ったよ!」とブリティッシュのパパに話すと、「ああ、ドッティーだね!」と言われました。
dotty...ブチ公的な感じの呼び名なのかな。
こうして辞書に載ってない英語を学べるのは楽しい。

b0220053_854357.jpg

それから猫とか。

b0220053_855260.jpgb0220053_86260.jpg


子供とか。

可愛過ぎてメロメロしてしまったー!
何故かカメラをずっと「スノウ」って言ってるのが可愛くて可愛くて、日本に連れて帰りたいくらいでした。



そして動物と子供に癒された次の日は、バーミンガムへ!
b0220053_873542.jpg

ブリティッシュパパお手製のイングリッシュブレックファーストを食べた後、車でぶーんと南下!

b0220053_881025.jpgb0220053_882053.jpg


パパのお友達にバーミンガムを案内してもらいつつ、ショッピングとランチ。

b0220053_89164.jpg

バーミンガムの街は、3年前に一度ストラットフォードまでの乗り換えの時間を利用して数時間滞在しただけなのですが、非常に懐かしかったです。
また今度、ゆっくり時間作って行きたいな。



そして、いよいよ3時からキックオフ!
今日の試合は、Aston Villa vs Fulham!
Aston Villaで働いてるブリティッシュパパのお友達にチケットを頂き、タダで入場!
パパたちはプレス席での優雅な観戦(席の前にはモニターがついてて、試合と同時に中継も観れるらしい!)でしたが、私たちは通常の席で激しめに観戦。

b0220053_892942.jpg


フットボールに関してはぜんっぜん知識がなかったのでいろいろと教えてもらいながらの観戦でした。
ちなみに、Aston VillaというチームはBirminghamを本拠地とするチームで、Fulhamはロンドンが本拠地。

シェフィールドにも2つチームはあるのですが、どちらもプレミアリーグにはいないのだとか。
今回見た試合は、プレミアリーグだそうです。


b0220053_894476.jpg

というわけで、キックオフ!

目の前にAston Villaサイドのサポーター達が座る席があって、何かある度にワーーーっと立ち上がって野次を飛ばす姿を見るのが面白かったです。

そして結果は…




b0220053_810257.jpgb0220053_8101299.jpg



Aston Villaの勝利!!

最後の最後、残り1分くらいの時に見事ゴール☆
諦めて帰る人が大勢いた中での、感動的なゴールでした。

フットボールに疎い私も、ゴールが入った瞬間は周りの人と一緒にガッツポーズ。
これかーこれがブリティッシュがフットボールにハマる理由かーー!!!と1人で納得しながら、勝利の味を噛み締めました。



というわけで、非常にブリティッシュライクな休日を過ごした週末。
ブリティッシュのホスピタリティにはただただ感動。
今しか味わえないこの醍醐味を、今はしっかりと堪能しておこうといろんな人にお世話になってます。




さてこうして休日を楽しんだ後は、課題もきちんとこなさねば!
今月末締め切りのエッセイも書かねばならないので、来週は図書館に通わねばです。





ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-03-11 08:42 | DIARY@UK
2012年 03月 09日
いつもの水曜日。
昨日は、朝から晴れたり雨が降ったりの忙しい天気。
家を出るまでは晴れていたのに、4階から1階に下りる間に雨が降り、ドアを開けたら土砂降り。
仕方がない…と思い、傘を取りに一度部屋に戻って、また外を出ると、既に青空、という何ともコロコロとよく変わる、非常にイギリスらしいお天気でした。

そんな昨日、ちょっと用事があったので、午前中の授業が終わった後、ドラマスタジオのある付近までお散歩。

b0220053_4572993.jpg

教会に見えますが、これ、校舎なんです。
このドラマスタジオには、いくつか演劇のリハーサルなどが出来る教室が備わっていて、私はここで行われるシェイクスピアの映画に関する授業を履修してます。

おなかが空いたので、ドラマスタジオの前のお店でサンドウィッチを購入。

b0220053_457371.jpg


b0220053_4574568.jpgb0220053_458067.jpg



b0220053_4575273.jpg


内装が可愛らしいサンドウィッチ屋さんでした。



それから、夕方からはジャパンソサエティーの集会に参加。
集会と言っても、毎回パブに集まってお酒飲みながらビリヤードしたりしながらただお喋りするだけの会。
b0220053_458898.jpg


日本語勉強中のイギリス人や、なかなか授業に出てるだけでは出会う機会のない日本人とお喋り出来たりして、交流の幅が広がります。



そして、夜はそのままジャパンソサエティーで意気投合した何人かで集まって、うちのフラットでお好み焼き&焼きそばパーティー。
関西出身の子が作ってくれて、久しぶりに日本のB級グルメの味を堪能!

b0220053_4581666.jpgb0220053_4582353.jpg



お酒飲みつつ、日付が変わるくらいの時間までお喋りしてました。


天気の良い日はブラブラ街中をお散歩して、夕方からパブでお酒飲みつつ友達と喋って、夜はフラットでみんなでゴハン、っていう生活は、日本に帰ったらなかなか出来ないんだろうなー。


ただ、のんびり日々を過ごしているような日記ですが、実はそろそろエッセイの提出期限が迫ってきました。
イースターホリデー前の一踏ん張り。早く構成を考えなきゃです。


でも明日はノッティンガムにあるネイティブのお宅にお邪魔して、明後日バーミンガムまでサッカーの試合を観に連れてって行ってもらう予定♥
バーミンガムに詳しい方にガイドしてもらえるみたいなので、しっかり堪能してきます♫






ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-03-09 05:27 | DIARY@UK
2012年 03月 04日
カフェ発見。
こんばんは。
昨日の日記で、「明日は晴れたら近くの小さな村を1人でブラブラしてくる予定。晴れるといいなー!」と書いたのですが…今日の朝目を覚まし、窓の外を見たら、なんと雨!!!

ざんねーん…と思って計画を変更し、午前中は家の中でゴロゴロ。

そうこうしているうちに、お昼過ぎから晴れて来たので、近くの村までバスで行くのは諦めて(一時間に一本しかないバスで、一時間程かかるので)、普段行かない方角にお散歩に行くことに。


b0220053_6594180.jpg

雨上がりの空は、真っ青に澄んでてとっても綺麗。

b0220053_6595340.jpgb0220053_70375.jpg


左は、今はもう使われていない教会。
廃墟と化してますが、きっと昔は綺麗な教会だったんだろうな、と現在は光を反射していないステンドグラスを見て思いました。


テクテクと歩いて、大学の学生寮が密集してるエリアまで。
大学の中心地から、クルックスムーアと呼ばれる場所を通り、エンドクリフという寮が密集しているエリアまでは、徒歩20分から30分ほど。

b0220053_70952.jpg

歩いていると、カフェ発見。
エンドクリフに向かう道にあるカフェなので、エンドクリフ在住の学生さんたちにはお馴染みなのかもしれませんが。
そっと窓から中を覗くと、おいしそうなケーキが。
大体土曜日は、一般的なカフェは4時には閉まってしまうのですが、何とこのカフェは10時までオープン!
既にこの時4時に近づき、休憩出来る場所を探していたので、迷わず入ってみることに。


b0220053_704986.jpg

イタリア料理のメニューとカフェメニューどちらもあり。
夜はワイン飲みながらゆっくりお喋りしても楽しそう。

b0220053_712049.jpgb0220053_711146.jpg


ケーキは残り少なくはなっていましたが、カップケーキやチェリータルト、ブラウニーやスポンジケーキなどなど。

b0220053_712899.jpg

それから、乙女心にきゅんとくる、色とりどりのメレンゲ。
次はこれ食べてみたい!!


b0220053_713927.jpg


b0220053_714610.jpgb0220053_715230.jpg



今日は、ラテとヴィクトリアケーキを。
ドリンクとケーキを頼んでも3.8ポンドというお値段も魅力的♥



b0220053_715991.jpgb0220053_7267.jpg


通っちゃいそうです♥
el toro






ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-03-04 07:35 | DIARY@UK
2012年 03月 03日
BANG BANG VINTAGE
今日は授業も予定もなかったので、のんびりと起きて、お昼からシティーセンターへお買い物へ。
そろそろ暖かくなってきたし(でも日曜日からまた少し気温が下がるそうな…早く春来ないかな!)春服を探し求めて、最近お気に入りのお店に行ってきました。

b0220053_9422625.jpg

Bang Bang Vintage

シェフィールドには何軒かヴィンテージのお洋服を売っているお店があるのですが、このお店は個人的にディスプレイが一番可愛いお店だな〜と思ってます。
大学の近くにあるので、最近ちょくちょく顔を出しては何か良いものないかな〜と物色していたのですが、今日は春物ストールを探すついでに、写真の許可を頂きお店の中を撮らせてもらってきました。

b0220053_9441578.jpg

扱っているのは、50年代から80年代くらいにかけてのお洋服。
中には、手作りの物も。

b0220053_9423542.jpgb0220053_9424624.jpg


明るい水色が目に鮮やかなドアを開けると、ウィリアム王子がお出迎え。(見にくいですが、写真右側)

b0220053_943861.jpg



b0220053_943110.jpgb0220053_9431576.jpg


箱の中のストールは、全て3ポンドというお値打ち価格。
お洋服は、大体ブラウスが20ポンド前後、ワンピースが20ポンドから60ポンドくらい。

今日はストールを探しにきたので、とりあえずストール2枚お買い上げ♫

b0220053_9425357.jpgb0220053_9432368.jpg


ガーリーなディスプレイが、乙女心をくすぐります。


b0220053_943467.jpg

平日のお昼だったからか、お客さんもまばら。
(普段からそんなにいない気もするけど)
心置きなくパシャパシャと撮らせて頂きました。お店のお姉さんは、毎回伺う度に違うような気がしますが、今日のお姉さんはとってもフレンドリーで「今度ヴィンテージフェアがシェフィールドであるのよ!」とフライヤーもくれました。(詳細はこちら
残念ながら私はその日他の街に行く用事があって参加出来ず…なのですが、シェフィールド近郊にお住まいで3月10日お暇な方は、是非タウンホールへ!


b0220053_9433866.jpgb0220053_9435358.jpg


扱っているヴィンテージのお洋服は、とっても可愛いしお値段もお手頃なんですが…実はどれもサイズが大きいという難点が…!!
というわけで、私はこのお店ではいつも小物を買うのみです。。もっと小さいサイズのワンピースとかも扱ってくれないかな…♫

b0220053_944934.jpgb0220053_944155.jpg


アクセサリーも扱っています。
Made in Sheffieldのアクセサリーもあったりして(シェフィールドは何といっても鉄鋼産業で栄えた街ですから!☆)ついいつもマジマジと眺めてしまうコーナー。
今気になってるのは、ヒゲの形をした指輪。


ちなみに、お店に置いてあるフライヤーを購入時に持って行けば、10%オフになります☆


イギリスにいると、TOP SHOPやZARAも日本よりお手頃価格だし、H&MやPRIMARK何て「こんなに安くて良いの!?」という価格で販売しているので、ついついファストファッションに走りがちなんですが、たまにこういう丁寧に作られた色とりどりのお洋服をのんびりと眺めていると、「何か古いものって良いな〜」としみじみ出来て幸せな気分になれます。


とはいえ、今日もこのお店でストール買った後SELECTで洋服を何着か買ってしまったんですけどね。。いやーSELECTの安さも尋常じゃないです。




というわけで、今日はお店を紹介してみました。

明日は晴れたら近くの小さな村を1人でブラブラしてくる予定。
晴れるといいなー!





ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-03-03 10:16 | イギリス絵日記