<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2012年 04月 27日
今年のイースター。
わー!もう4月が終わってしまうなんて!
旅行に行っている間に、あっという間に4月が駆け足で過ぎてゆき、気づけばもう5月も目前!

終わってしまいましたが、4月のビッグイベントイースターについて少し書いておきます。

去年の今頃にもイースターについての記事を書いたのですが、イースターとはキリスト教の復活祭。
この時期、こちらの大学は長いお休みに入ります。
うちの大学は、4月の最初から、20日間ほどお休みがありました。

そして、街の至る所には卵の形のチョコレートとウサギの形のチョコレートがわさわさと出現します。スーパーでは早いところだと一ヶ月以上前から店頭に並んでるんじゃないかな。
イースター当日は子供が参加するエッグハントというイベントがあったり、各地でスプーンの上に卵を乗せて競争するスプーンレースが行われたり。
そういえば、パンケーキデイの時には、フライパンの上にパンケーキを乗せて走るパンケーキレースなるものがありました。(こちら参照)イギリス人、レース好きですね。

というわけで、長いお休みだった為、イースター当日は旅行に出かけていてシェフィールドにはいなかったのですが、ウサギと卵のチョコはしっかりとゲットしました。

b0220053_17341081.jpg

親子。
母ウサギと子ウサギ。

b0220053_17341713.jpgb0220053_17342444.jpg


メタリックな春色パステルカラーの包装が可愛い卵たち。
スプーン付き。レースさせる気満々!


イースターの後、以前お世話になっていたエクセターのホストファミリーのところに遊びに行ったのですが、ホストマザー曰く「今年も子供達はビッグバニー(大きなウサギの形のチョコレート)をゲットして、毎日少しずつ食べさせてるの」とのこと。子供達にビッグバニーを見せてもらいましたが、本当にビッグでした。子供達の身体の半分くらいありました。

自分に子供がいたら、きっと一緒に卵に色を塗ったり、卵隠して遊んだりして楽しいイベントなんだろうなーと思います。
今年はそんな余裕無かったけど、卵型やウサギ型のチョコレートは可愛いので、来年のイースターにもチョコレートゲットしてささやかにイベント楽しみたいなぁと思ってます。



さてさて、そんなわけで、この前の旅行から帰って来てから一週間。
エッセイの提出とプレゼン発表を無事終え、今週末はロンドンとエディンバラに行ってきます。
母と弟をヒースローへ迎えに行った後、母の憧れの地、エディンバラを案内してきます。
案内してきますと行っても、私もエディンバラ初めてなので、通訳くらいしか出来ませんが、私もスコットランドにはずっと行ってみたかったので、10ヶ月ぶりに会う母と弟と久しぶりの家族旅行楽しんできたいと思います。




ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-04-27 17:44 | DIARY@UK
2012年 04月 24日
ご無沙汰してます。
お、お久しぶりです…。

4月のブログ記事のあまりの放置っぷりに、自分でも驚いていますが、先週の木曜日に無事10日間ほどのイギリス国内旅行から帰還し、その後今日までひたすらエッセイと格闘しておりました。
が、晴れてきょう提出し終え!明後日プレゼン発表はありますがしばし開放感に浸りつつ、また来週末に行く旅行の準備に明け暮れているところです。

ブログ放置してしまってすみません。
オンライン大使の記事もお題がたまってしまっているので、プレゼンが終われば必ずや更新しますので!

というわけで、今回の旅は珍しくイギリス国内を回ってきました。

b0220053_1015185.jpg


シェフィールドからストラットアポンエイボンに行き、RSCのお芝居を見つつ、日帰りでコッツウォルズの村々(チッピングカムデン、モートンインマーシュ、ボートンオンザウォーター、ストウオンザウォール)とウォーリックの街へ。
それからエクセターへと南下し、3年前ステイしていたホストファミリーの家へ。久しぶりの再会を楽しんだあと、南西部の街ペンザンスへ。
ペンザンスの街を堪能したあとは、ランズエンド、ミナックシアター、セントマイケルズマウントを散策。
その後、北上してグロスターを拠点にまたコッツウォルズの村(サイレンスター、バイブリー)へ。
そして、またシェフィールドへと帰ってきました。

チケットをあらかじめ取っていた観劇の日程とホストファミリーの都合の良い日程に合わせたため、コッツウォルズの村々には2回に分けて行ったのですが、どの村も可愛くて楽しかったです。

ランズエンド、ミナックシアターは3年前にエクセターに滞在していた時からずっと行きたかった場所。
特にミナックシアターは、作られた経緯を知れば知る程興味が湧き、個人的には今回の旅の中で一番行きたい場所でした。
この目であの劇場の姿を見れた時は、ため息しか出ず、ただただずっと地平線の広がる海と断崖絶壁の劇場をずっと眺めてしまいました。

全て電車とローカルバスで回ったのですが、現地でのいろんな出会いがあったり、懐かしい人々との再会や、美味しいスコーンを食べ歩いてみたりと、のんびり楽しめた今回の旅でした。




で、帰ってきたら課題漬けの日々です。
明後日にはプレゼン発表がありますが、明日また新たなエッセイの課題が発表されるそうなので、5月もまた課題で忙しくなりそうです。

そんなこんなで、「エッセイ書けない…」とぐったりしているところへ「夜ゴハンごちそうしてあげるよ!」という嬉しい誘いが。

b0220053_102116.jpgb0220053_1021299.jpg


ジャパニーズフードご馳走になってきました。
海鮮焼うどんとサーモンのお刺身。

b0220053_102189.jpg

それから、抹茶アイス。
甘さ控えめで久しぶりに食べたこの味が妙に美味しかったです。



というわけで、イースターホリデーも先週末で終わり、あと数週間、授業が終わるまでラストスパートです!!






ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-04-24 10:17 | イギリス絵日記
2012年 04月 07日
ただいまシェフィールド。
昨日、無事イタリアからシェフィールドに戻って参りました!

帰ってきたとたん、出発前のあの夏のような陽気は何処へやら、真冬のような寒さに驚かされましたが、今日は一日ゆっくり買い物したりご飯を食べたりと平穏な一日を過ごし、疲れを癒しました。

今回行ったミラノ、ヴェローナ、ヴェネツィアは、本当に本当に綺麗な街で、夢のような一週間を過ごしてきました。

ミラノは夏のように暑くて、日陰で食べるジェラートが美味しかったです。
ヴェローナは想像以上に可愛い街並で、スペインの古都トレドを思い出しました。ロミオとジュリエットで知られるように、恋人達がのんびり過ごすにはピッタリなロマンチックな街でした。
ヴェネツィアは、一日中雨という当初の天気予報を覆す晴れ女パワーで、どうにか天候にも恵まれ、美しい水の都を堪能してきました。

調査不足でパドヴァに行けなかったのが心残りですが、これはまた次の機会に、ということで。
特にヴェローナとヴェネツィアは絶対にまた行きたい都市なので、数年後か数十年後、シェイクスピア作品に登場するパドヴァやマントヴァなどの都市も含めて再訪出来たらなと思います。


2000枚近くの写真と共に、溢れ出す程の思い出をつれて帰ってきたのですが、こちらの旅行記もまた落ち着いたら書いていきたいなと思ってます。
去年の秋の北欧旅行、冬のスペイン、中欧旅行から手をつけていきたいので、遠い話になりそうですが。


前回のスペイン旅行で買い物三昧しすぎたので(セール期だったので仕方がない)今回は買い物は全面的に控えた結果、お土産も少なめの帰国となったのですが、唯一買ったのは




b0220053_7592944.jpg

ネコ








b0220053_7591928.jpg

をかぶったクマ。






どちらもヴェネツィア中探して手に入れた、思い出の品です♡





さて。
帰ってきたと思ったらまた出発。
9日から、今度はイギリス国内旅行!
まずはストラットフォードアポンエイボンでまたシェイクスピアを観劇し、コッツウォルズの村々を散策、エクセターへ行き以前のホストファミリーを訪問し、ペンザンスからランズエンド、そしてグロスターを経由して戻ってくる予定。
イギリス国内の旅行は久しぶりなので、今回はのんびりと旅行して来ようと思います。





ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-04-07 08:18 | DIARY@UK