2012年 07月 06日
さよならシェフィールド
いよいよ、明日の朝マンチェスター空港に向けて旅立ちます。
トランジットでトルコに立ち寄るので、何だか長い旅に向けてパッキングをしているかのような感覚で、今だに明日イギリスを後にするという実感がわいてません。

ここ数週間は、毎日のように友人たちとご飯に出かけ、出発前に出来るだけ多くの友人に会ってきました。
今日は、最後の晩餐と称して、パブへ。
雰囲気が好きで何度も通った、Flog & Parrotという近所のパブ。
最近お気に入りのBBQリブを食べて、イギリス料理を食べ収めました。


書きたいことが山ほどありますが、明日の朝5時起きでマンチェスターに向かわねばならぬのと、まだ全然実感がないのとで、うまく言葉がまとまりません。

でも、確信を持って言えるのは、この一年間がものすごく充実していたということ。
シェフィールドに来て良かったと、心のそこから思えます。

ここで出会ったすべての人に感謝しつつ、今日は早めに就寝しようと思います。


帰国したらまた、イギリス生活を振り返りつつ、書きそびれていた旅行記を書いていきたいと思います。



トルコにいる間も、日本帰国直後も、多分ツイッターにはいると思うので、よろしければそちらのほうで声をかけてください。


それでは皆さん、一年間イギリス*エニッキをどうもありがとうございました。
そして、帰国してからもよろしくお願いいたします!(まだまだイギリス*エニッキは続きますよ!)





ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

# by SaoriElizabeth | 2012-07-06 06:53 | DIARY@UK
2012年 06月 30日
Farewell party
早いもので、帰国まであと一週間。
トランジットでトルコに2日間寄って帰るので、日本に着くのは7月10日ですが、7月6日にはイギリスを発つ予定です。
去年の7月にマンチェスター空港に降り立ってから、丸一年。
一年って本当にあっという間だなと、特にこの一年間は飛び去るように時間が過ぎてしまったなと実感しています。楽しい時間を過ごせたから短いなと感じているのでしょうが、それにしてもあっという間でした。実は3ヶ月くらいだったんじゃないかしら、と思うくらい早かったです。

一年前、私のイギリス生活は中国人・台湾人だらけのサマースクールからスタートしました。
お互いに拙い英語を使いながらも、互いの文化を勉強しつつ仲良くなったアジア出身の友人達。
何度も自国の料理を持ち寄ってホームパーティーしたり、写真が趣味の台湾人の友人とはバスでイギリス国内いろんなところへ出かけたり、タイ人の愉快な友人とはオランダ、チェコ、オーストリアを一緒に旅したり。
日々くだらないことで彼らと大爆笑しながら、毎日通ったサマースクール。短い間でしたが、英語力以外にもかけがえのないものを沢山得ました。
一夏を共に過ごし、彼らのほとんどはTESOLやマネジメントを学ぶ為に他の学部へ。私は一人Englishデパートメントへ。

秋になり、大学の授業が始まると、周りは全てイギリス人とネイティブ並に英語を喋るヨーロッパ人。
最初はイギリス人の英語が本当に聞き取れず、何ヶ月も本当に本当に苦労しましたが、イギリス人と触れ合ったり、1人で旅に出かけていろいろな場所で出会った様々な人と会話をするうちに何となく聞き取れるようになっていました。
最初は英語に自信が無くて、授業中に全く発言出来ず、授業の帰り道とにかく悔しくて悔しくて涙…なんてこともありましたが、グループワークやプレゼンなどを通して自分の意見を発言していく度胸を身につけていきました。…大勢のイギリス人の中で発言するということは、未だに完璧に克服出来たわけではありませんが、大分慣れたと思います。
英文学を勉強しているイギリス人はどうせアジア人には興味ないだろうし、きっと私が下手な英語で何言っても理解しづらいだろうから煩わせちゃうし…と彼らと話す前は卑屈に思っていたのですが、話してみると全然そんなことはなく。私の拙い英語もちゃんと聴いてくれるし、凄く親切だし、私が「日本から来たんだよー」と言うと「そうなんだ!僕、日本人の友人が一人いるし、大学に来る前インドでボランティアしてたんだよ!だからそういう遠い国から来た人には興味あるんだ!」と言ってくれる子もいたりして、知れば知る程いい子だなーと思う子ばかりでした。皆私よりも年下なのに、英文学の知識すごかったし。

最初はほとんど交流していなかった日本人とも、友人伝いに交流するようになり、悩んだとき、苦しいとき、日本語で分かち合える彼らには本当に助けてもらいました。
何度も中華料理をご馳走になったり、日本食を一緒に食べに行ったり、私のフラットで開いたホームパーティーに来てもらったり。
日本にいる時は知り合えなかったであろう人たちと知り合えて、こうして交流の輪を広げていけるって素敵なことだなと思ってます。私は日本に帰りますが、彼らの多くはヨーロッパに残って仕事を探すのだとか。いつかまた日本かヨーロッパで会えるといいなと思いながら、私は日本に帰りたいと思います。


というわけで、一昨日と昨日はFarewell Partyでした。
ヨーロッパの友人達は早々に自国へと帰っていってしまったので、アジア(台湾、中国、タイ)組と、日本組にわけて、二日間に渡ってパーティーしました。
私の友人達の多くは院生なので、彼らは修論提出する9月まではこちらにいるのだとか。

いつもウキウキと浮き足立った感じのブログ記事を更新してきましたが、大変なことも沢山あった留学生活。
友人達がいなかったらきっと耐えられなかっただろうなと心の底から思います。
支えてくれた人々に感謝を込めて、お料理をたくさん作っておもてなししました。

b0220053_818865.jpgb0220053_8182216.jpg


タコスパスタとか、トマトキッシュとか。その他色々。




そして今日は、パーティーには来れなかった友人たちと、中華を食べにいった後カフェへ。

b0220053_8183356.jpg

お気に入りのアンティークセンターの中にあるカフェでアップルタルトとオレンジジュース。




慣れ親しんだ日常が、徐々に終わりに向かっていって、ある日突然目の前からなくなってしまうこの感覚。
お別れはいつも嫌いですが、今回は特に嫌いです。
日本に帰ったら、またバイトを再開する予定ですし、就活、修論執筆、学会出席等忙しい日々にはなると思いますが、きっといつもここでの日々を思い出しちゃうんだろうなと今から切なく思ってます。


まずは、今週末はロンドンに遊びにいく予定。
マンチェスターから帰るので、多分この留学最後のロンドン旅行です。
マーケット回って来ようと思います♪



ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

# by SaoriElizabeth | 2012-06-30 08:26 | DIARY@UK
2012年 06月 27日
カフェ巡り。
今日は友人と一緒に、シェフィールドアンティークヴィンテージツアーに行ってきました。ツアーと言っても二人でブラブラ歩き回ってきただけなのですが。
シェフィールドにはAntiques Quarterと呼ばれるアンティーク・ヴィンテージショップが密集するエリアがあるのですが、あまり知られていないので(かくいう私も最近まで知りませんでした)友人を連れて案内してきたわけです。

Antiques Quarterの話は後日ゆっくりと書くとして(何せそこにあるお店やそこで買った商品に関しては書きたいことがありすぎて!)今日は合間に立ち寄ったカフェについて。


b0220053_9513010.jpg

The Rude Shipyard

b0220053_9511143.jpgb0220053_95122100.jpg


自由に読んでもよい大量の本と、何故かパックの卵(普通にスーパーで売られているやつ)が売られているカフェ。
テーブルは古いミシン、ソファには古ぼけたキルティングのカバーがかけられ、何だかオールドアメリカンな感じ。

b0220053_9513850.jpg

野菜のタジンと、グリーンサラダ、フムスのセットで6ポンド。
カウンターに並んでいたケーキがもの凄く美味しそうでしたが、先を急いでいたので我慢。
帰国までにまた食べにくる時間あるかな?

インテリアといい、カフェゴハンといい、何だか下北沢にありそうなカフェでした。





b0220053_952285.jpgb0220053_952101.jpg


それから、夕方EAT@ The Nichols Buildingというカフェへ。アンティークセンターの入っているThe Nichols Buildingの中にあるカフェです。

b0220053_9521556.jpg

ホットチョコレートとカステラみたいなケーキを注文。
このケーキ、ショウガとトンカツソースみたいな味がして、数口で断念。。甘いものが好きなイギリス人がこんなケーキを作る何てちょっと意外でした。

凄く居心地のよいカフェで、閉店時間まで長居してしまい、思う存分おしゃべりに花を咲かせた一日でした。
今日も狙っていたアンティークがゲット出来たので、そろそろ帰国買いをストップしたいなと思ってるのですが(荷物の量的に)、何と今週末もアンティークフェアがとあるお店で催されるのだとか。
というわけで、そんな情報を得てしまったら今週末もアンティークハンティングに出かけざるを得なくなり、まぁ今は帰国前に思う存分楽しんでおけばいっかと思ってます。




明日と明後日は、友人達と自分のFarewell Partyの予定。
私のフラットでするので、どんな料理を作ろうか考え中です。







ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

# by SaoriElizabeth | 2012-06-27 10:15 | DIARY@UK