タグ:Lincoln ( 2 ) タグの人気記事

2011年 12月 04日
クリスマス・マーケット in リンカーン 後編
クリスマス・マーケット in リンカーン 前編からの続きです。

b0220053_21472735.jpg

街中にクリスマス雑貨が溢れていて、クリスマス好きにはたまらない季節。
飽きずにブラブラお散歩出来ます。(寒いけど)

b0220053_21473991.jpgb0220053_21474923.jpg


裁縫道具を扱うお店のツリーのデコレーションが可愛かった!
ボタンに糸切りばさみにメジャーなどなど。いろんなものがぶら下がっていて、思わず写真撮っちゃいました。
こうやって、お店ごとに特色あるツリーの飾り付けが見られるのも楽しい。

b0220053_214889.jpg

箱の中には、オーナメントがぎっしり。
売ってる人たちも、それぞれ古風な衣装を身に纏っていて、それを見るだけでも雰囲気が味わえて楽しいです。

b0220053_21475994.jpg

夕方になるにつれて、路上で販売しているオーナメントの明かりが街に照らし出されてきて綺麗。


b0220053_21493163.jpg

歩いていると、ヴィクトリア朝の衣装を着た二人組に遭遇。

ヤドリギをもらいました。

彼らはこうして観光客に配り歩いているみたいです。ハッピーのお裾分けみたいで素敵。
すごくにこやかに話しかけてきてくれて、写真にも笑顔で対応してくれて、すごく可愛い二人でした。ディケンズとかの小説の中から抜け出てきたキャラクターみたいだった。



b0220053_21481755.jpgb0220053_21482559.jpg


数時間歩き続けておなかがすいたので、ローストポーク。アップルソースがけ。
それから、インフォメーションセンターにいたリンカーンベアを購入。
Tシャツの胸元には、リンカーンの昔の名前「Lindum Colonia」が書かれています。
帽子と衣装が可愛い。


b0220053_21483345.jpgb0220053_21484080.jpg


そして、寒くなったので、ホットワインも。
残念ながら、陶器のマグでは販売していなかったので、普通の紙コップで。
甘さの強い、サングリアのようなワインでした。身体の中から暖まって、いよいよ夜を迎えます。



b0220053_2149171.jpg

メイン会場であるお城前のスペースでは、数十店舗のお店が軒を連ね、クリスマス雑貨を売っていました。
b0220053_21484945.jpg

もちろんワインも。


b0220053_21491029.jpgb0220053_21491997.jpg


オーナメント、お菓子、チーズ、その他小物まで、幅広い品揃え。
寒い中、暖かなストールの明かりと、売っている人の衣装、色とりどりの商品、ごった返す買い物客を見ていると、日本のモダンなクリスマスにはない、イギリスのクリスマスの古き良き楽しさを心から感じられてすごく楽しかったです。

b0220053_21494081.jpg

5時を過ぎると、空は光を失います。
そのかわり、地上には目映いばかりのイルミネーションが。
あちらこちらで眩しい程にライトがともされ、寒い夜を彩っていました。




というわけで、寒くて仕方が無かったので6時くらいの電車に乗って早めに切り上げたのですが、夜になるに連れて人の数も増し、大混雑でした。
きっと、土日はもっと凄い人ごみが予想されます。
来年行く人は、是非平日にのんびり行くのがオススメ!マーケット自体は広いですが、本番は暗くなってからなので、お昼から行っても充分楽しめます。
是非、ホットワイン片手に、いろんなお店を回って、イギリス風クリスマスマーケットを楽しんでください。
リーズのドイツ風クリスマスマーケットも良かったけど、こういうのも楽しかったです。





さて、本当はこの土日、シェフィールドのクリスマスマーケットに行こうと予定していたのですが、生憎の悪天候でまだ家から出られておらず。涙
歩いて20分程の場所にあるミュージアムでマーケットが開かれているそうなのですが、カメラ濡れるしなぁ…などと考えてしまって、まだこうしてブログ書いてしまってます。
もうそろそろ1時半になるので、行くならこれから出なくては。

来週末には、バーミンガムとマンチェスターにも行く予定。
ヨークとロンドンの日程はまだ決めてませんが、そちらも早く決めなくては。


というわけで、リンカーンのクリスマスマーケットの様子をお伝えしました。





ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2011-12-04 22:26 | イギリス絵日記
2011年 12月 04日
クリスマス・マーケット in リンカーン 前編
Twitterで、「リンカーンのクリスマスマーケットは有名だそうですよ!」と教えてもらったので、早速先週の金曜日、リンカーンに行ってきました^^

b0220053_11345254.jpg


リンカーンは、シェフィールドから電車で1時間程の場所にある小さな街。
とても古い街で、ローマ時代から続く歴史ある土地です。
街自体がとても可愛く、クリスマスにはピッタリな可愛い街並でした。

b0220053_1133512.jpgb0220053_1134663.jpg


ただ、古い街だからか。やたらと急な坂が多く、雪が降って道が凍ると悲惨だろうな…と。

でも、見ているだけで乙女心がキュンとなる建物ばかり。
おとぎ話の中に入り込んだかのような、そんな街でした。

b0220053_1135386.jpg

坂の脇にあるお店のショーウインドウは、ここぞとばかりにクリスマスモード全開。

b0220053_11341612.jpg


b0220053_11342649.jpg



さりげなく飾られている小物がとっても可愛くて、窓にへばりついて覗き込んでしまいました。




長い長い坂道を登りきると、ようやくクリスマスマーケットの会場に到着。
b0220053_11344178.jpg

着いたのはお昼過ぎ。
金曜日ですが、かなりの人手で賑わってました。
それもそのはず。このマーケットは、街全体がクリスマスマーケットになるという有名なマーケットなのですが、4日間しか開催されない短期集中型。しかも、去年は大雪のため中止になったとかで、待ちわびていた人も多いのだとか。
そんなわけで、金曜日の昼間でしたが、既に熱気に溢れているマーケット。
(ただ、年齢層はやはり若干高め)


b0220053_11351486.jpg

おなかが空いていたので、一目散に食料をゲット。
味は…リーズで食べたソーセージの方が美味しかったかな。
ここのクリスマスマーケットでは、いろいろな食べ物が売られてはいましたが、全体的に質はあまり良くなかったので(笑)出来れば外で買って食べるのではなく暖かいカフェやレストランでゆったり食事した方がいいかもしれません。
カフェやレストラン、パブはたくさんあるので、食事には困らないと思います。



さて、少し食べて落ち着いたところで、マーケット散策開始です。
b0220053_1136851.jpg

クリスマスマーケットのために仮設されたストールも、元々軒をかまえる店舗も、とても賑わっていました。
一年に一度のクリスマス直前のお祭り騒ぎ。みんな楽しそうです。
ストリートパフォーマンスをする人や、軒先でワインや食べ物を売って呼び込む人々。
みんなフレンドリーでした。




b0220053_11363285.jpgb0220053_11365233.jpg


奥に進むと、大聖堂発見。
大聖堂の脇の教会付近では、中世風マーケットも開かれてました。

b0220053_11371030.jpg


大聖堂の中ではキャロルも。
(私は時間がなくて入れませんでしたが…!)


b0220053_11372718.jpg


今度時間がある時にまた訪れて、是非大聖堂の中をじっくり見学したいです。
外側からしか見れませんでしたが、とっても綺麗で荘厳な大聖堂でした。


b0220053_11373792.jpgb0220053_1137524.jpg


それから、道ばたで見つけたクリムトと、広場でキャロルを歌う人々。


街全体が一つのテーマパークのようになっていて、至る所にヴィクトリア朝や中世風の衣装を着た人々がいました。
あまり「ドイツ風」という感じではなく、雑多なクリスマス雑貨が売られているような感じではありましたが、とにかく広いので見て回るだけでも数時間を要します。



というわけで、後編に続く。




ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2011-12-04 12:10 | イギリス絵日記