タグ:Party ( 9 ) タグの人気記事

2012年 06月 30日
Farewell party
早いもので、帰国まであと一週間。
トランジットでトルコに2日間寄って帰るので、日本に着くのは7月10日ですが、7月6日にはイギリスを発つ予定です。
去年の7月にマンチェスター空港に降り立ってから、丸一年。
一年って本当にあっという間だなと、特にこの一年間は飛び去るように時間が過ぎてしまったなと実感しています。楽しい時間を過ごせたから短いなと感じているのでしょうが、それにしてもあっという間でした。実は3ヶ月くらいだったんじゃないかしら、と思うくらい早かったです。

一年前、私のイギリス生活は中国人・台湾人だらけのサマースクールからスタートしました。
お互いに拙い英語を使いながらも、互いの文化を勉強しつつ仲良くなったアジア出身の友人達。
何度も自国の料理を持ち寄ってホームパーティーしたり、写真が趣味の台湾人の友人とはバスでイギリス国内いろんなところへ出かけたり、タイ人の愉快な友人とはオランダ、チェコ、オーストリアを一緒に旅したり。
日々くだらないことで彼らと大爆笑しながら、毎日通ったサマースクール。短い間でしたが、英語力以外にもかけがえのないものを沢山得ました。
一夏を共に過ごし、彼らのほとんどはTESOLやマネジメントを学ぶ為に他の学部へ。私は一人Englishデパートメントへ。

秋になり、大学の授業が始まると、周りは全てイギリス人とネイティブ並に英語を喋るヨーロッパ人。
最初はイギリス人の英語が本当に聞き取れず、何ヶ月も本当に本当に苦労しましたが、イギリス人と触れ合ったり、1人で旅に出かけていろいろな場所で出会った様々な人と会話をするうちに何となく聞き取れるようになっていました。
最初は英語に自信が無くて、授業中に全く発言出来ず、授業の帰り道とにかく悔しくて悔しくて涙…なんてこともありましたが、グループワークやプレゼンなどを通して自分の意見を発言していく度胸を身につけていきました。…大勢のイギリス人の中で発言するということは、未だに完璧に克服出来たわけではありませんが、大分慣れたと思います。
英文学を勉強しているイギリス人はどうせアジア人には興味ないだろうし、きっと私が下手な英語で何言っても理解しづらいだろうから煩わせちゃうし…と彼らと話す前は卑屈に思っていたのですが、話してみると全然そんなことはなく。私の拙い英語もちゃんと聴いてくれるし、凄く親切だし、私が「日本から来たんだよー」と言うと「そうなんだ!僕、日本人の友人が一人いるし、大学に来る前インドでボランティアしてたんだよ!だからそういう遠い国から来た人には興味あるんだ!」と言ってくれる子もいたりして、知れば知る程いい子だなーと思う子ばかりでした。皆私よりも年下なのに、英文学の知識すごかったし。

最初はほとんど交流していなかった日本人とも、友人伝いに交流するようになり、悩んだとき、苦しいとき、日本語で分かち合える彼らには本当に助けてもらいました。
何度も中華料理をご馳走になったり、日本食を一緒に食べに行ったり、私のフラットで開いたホームパーティーに来てもらったり。
日本にいる時は知り合えなかったであろう人たちと知り合えて、こうして交流の輪を広げていけるって素敵なことだなと思ってます。私は日本に帰りますが、彼らの多くはヨーロッパに残って仕事を探すのだとか。いつかまた日本かヨーロッパで会えるといいなと思いながら、私は日本に帰りたいと思います。


というわけで、一昨日と昨日はFarewell Partyでした。
ヨーロッパの友人達は早々に自国へと帰っていってしまったので、アジア(台湾、中国、タイ)組と、日本組にわけて、二日間に渡ってパーティーしました。
私の友人達の多くは院生なので、彼らは修論提出する9月まではこちらにいるのだとか。

いつもウキウキと浮き足立った感じのブログ記事を更新してきましたが、大変なことも沢山あった留学生活。
友人達がいなかったらきっと耐えられなかっただろうなと心の底から思います。
支えてくれた人々に感謝を込めて、お料理をたくさん作っておもてなししました。

b0220053_818865.jpgb0220053_8182216.jpg


タコスパスタとか、トマトキッシュとか。その他色々。




そして今日は、パーティーには来れなかった友人たちと、中華を食べにいった後カフェへ。

b0220053_8183356.jpg

お気に入りのアンティークセンターの中にあるカフェでアップルタルトとオレンジジュース。




慣れ親しんだ日常が、徐々に終わりに向かっていって、ある日突然目の前からなくなってしまうこの感覚。
お別れはいつも嫌いですが、今回は特に嫌いです。
日本に帰ったら、またバイトを再開する予定ですし、就活、修論執筆、学会出席等忙しい日々にはなると思いますが、きっといつもここでの日々を思い出しちゃうんだろうなと今から切なく思ってます。


まずは、今週末はロンドンに遊びにいく予定。
マンチェスターから帰るので、多分この留学最後のロンドン旅行です。
マーケット回って来ようと思います♪



ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-06-30 08:26 | DIARY@UK
2012年 06月 09日
ダイヤモンドジュビリーフェア@ヴィンテージショップ
こんばんは!
昨日はイギリス陶磁器を求めにStoke-on-trentへ、今日はサッカー観戦(EURO 2012今日開幕!)をしにパブへ、と書きたいことたくさんあるのですが、とりあえずまずは先日の日記でお伝えしたダイヤモンドジュビリーの様子の続編、ヴィンテージショップで行われていたダイヤモンドジュビリーフェアの様子をお伝えしたいと思います。

先週の日曜のことになるのですが。
場所は、先日発見したアンティーク・ヴィンテージセンター。(この前訪れた際のブログはこちら。)
その時に、ダイヤモンドジュビリーのお祝いするよ!という情報をゲットしたので、いそいそと出かけてまいりました。


b0220053_850727.jpg

ダイヤモンドジュビリーフェアということで、入り口付近にばーんと王室コーナー。


b0220053_8513794.jpg

室内にも大きなユニオンジャックが置かれ。


b0220053_8515150.jpg

ヴィンテージドレスを着て踊る人多数。
可愛かったー♡


b0220053_85245.jpg

どどん!とロイヤルグッズコーナー。


b0220053_8521710.jpgb0220053_8522732.jpg


カップとソーサー。
左は、若かりし頃のエリザベス女王。
右は、チャールズ皇太子とダイアナ妃。

良い記念にはなるかもしれないけど、実際これでお茶するには、ちょっと使いづらいカップだな…と思いました(笑)


b0220053_8523724.jpg

至る所に、ユニオンジャック。
日頃から、この国で生活しているとユニオンジャックを見る機会は結構多いのですが、それでもこの期間のユニオンジャック率は凄まじかったです。


b0220053_8524845.jpg

普段はケーキ屋さんはありませんが、この日はケーキ屋さんも登場。
イギリス人お得意のカップケーキを売ってました。
生クリームとラズベリー、ブルーベリーを乗せたユニオンジャックカラーのプチヴィクトリアンケーキが可愛かったです。
アンティークにはさほど興味なさそうな子供達が、このお店の前にだけは列をなしていました。


b0220053_853240.jpgb0220053_853148.jpg


お洋服たち。
カラフルな彩りに心躍ります。
サイズが大きいのが難点。


b0220053_8532770.jpg

ブローチもたくさんありました。


b0220053_8533984.jpg

ハンドバック型のテーブルランプ!
可愛いけど、あまーーい感じのお部屋じゃないと似合わないだろうなこれ!


b0220053_854441.jpg

いつもはガラガラの店内ですが、この日はひっきりなしにお客さんが訪れ、隣に併設されているカフェもずっと満席でした。


b0220053_8541595.jpgb0220053_8542614.jpg




というわけで、こんな感じのフェアでした。
雰囲気は楽しかったですが、やっぱり人がいない方がゆっくり買い物出来て良いですね(笑)
(実は今日もパブに行く前に寄って物色してきたのですが、お客さんがほとんどいなくてかなりゆっくり出来ました。狙ってる品物があるので、よく考えてからまた来週も行って来ようと思います。)

この日の為に、前回よりも商品を増やしたみたいで、前回なかった商品もたくさん入荷されていたようです。



あれ、今日はあまり商品の写真はないんですね…と思ったそこのみなさん!


前回の訪問時のブログで「帰ってきて写真を見てみたら、最近の自分の中でのポッタリーブームの影響で案の定食器類ばかり撮ってきていて、アクセサリーやお洋服の写真がほとんどないことに気づきまして……今週末、ダイヤモンドジュビリーのお祝いでこのセンターでもフェアが行われるようなので、もう一度行って来ようと思ってます。今度はちゃんと食器類以外の写真も撮って来ようと思います。」とはっきり書いた私ですが…



今回も気づいたら食器の写真ばかりだったんです…!!!(震)



というわけで、また食器ばかりを載せるのもどうかなー趣味全開だなーと少し(数秒程)悩みましたがたくさん撮ってきたので、次の記事でご紹介したいと思います♡


というわけで、続く。





ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-06-09 09:30 | DIARY@UK
2012年 03月 18日
ゴハン会とバースデーパーティー。
木曜日の夜は、長らく会ってなかった友人たちとお食事会。

b0220053_744560.jpgb0220053_7441226.jpg



b0220053_7441949.jpgb0220053_7442691.jpg



例のごとく、またもや寿司。
絶対に、日本にいる時よりも頻繁にお寿司食べてると思います。
サーモンが美味しくて幸せ♡

今回は、少しの他にエビ天丼やチキン照り焼き丼、うなぎ丼もテイクアウェイ。
いつもお世話になってるedo sushiさんより。

この日は、韓国勢が多く来ていて、久しぶりにコリアンガール達とがっつり絡んできました。
韓国語かわい〜♡
「ヤー!」(おまえの意)って男の子に言ってるの聞いてるだけでも、何か可愛かったです。笑
「何でコリアンガールはそんなにスタイルいいの?」と聞いてみたら、「人による」との回答でした。(…ごもっともな回答だった。笑)



そして、昨日、金曜日の夜は友達のバースデーパーティー。
テクテク歩いて、少し離れた、大学の学生寮集合地帯エンドクリフへ。
b0220053_7443498.jpg


夜中まで飲んで、お喋りして、主役は酔いつぶれ、その他有志メンバーで大学内のナイトクラブへ。
途中隅っこで休憩してたら、友達に遭遇。
ブルガリア人の彼は、毎週のようにクラビングしてるらしい。いやーすごい。
私は自分が踊るよりも、隅っこで踊る人々を見てる方が楽しいかな。




そんなこんなで、今日は一日中のんびり!
イースター前にエッセイの提出があるので、のんびりしてる暇はないのですが。。

コリアンガール達に触発されたのか、今日の夜ゴハンはビビンパ!
b0220053_745475.jpg

フライパンでどーんと豪快に。
卵が苦手なイギリス人のために、取り分けた後卵混ぜました。

はー美味しかった♡


さ、明日もエッセイがんばろ。




ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-03-18 08:03 | DIARY@UK
2012年 02月 19日
友人来る。
こんばんは!こちらは現在土曜の夜です。
これから友人たちと日本料理を食べに行く予定なんですが、その前に昨日の日記を。

昨日は、ヨークから友人が遊びにきてくれました。
というわけで、シェフィールドの街を案内。

見所の少ないシェフィールドの街ですが、シティーセンターや大聖堂などなどを案内。

b0220053_37308.jpgb0220053_374470.jpg


ランチはロンドンロードにあるBaan Thaiというタイ料理屋さんで。
このお店、前回ディナーに予約なしで行ったら、予約で一杯で入れなかったという人気店!
今回は平日ランチで行ったので、お客さんもあまりおらず、のんびりとお食事出来ました。

ランチのセットメニューは、前菜から一品、メインから一品、それに白米かチャーハンがついて7.9ポンド。
b0220053_37378.jpg

こちらは前菜の、ポークのサテー。
マリネされたポークと、コリアンダーの味が来ているタレが絶品。

b0220053_375016.jpg

メインのチキンとバジルの炒め物。
辛めでしたが、美味しかった!
味はガパオに似ていました。

シェフィールドの平均価格を考えると少し高めな値段設定かもしれませんが、美味しかったので大満足。
是非また来たいです。



b0220053_375685.jpg

途中、オススメのカフェでホットチョコレートを飲み、その後大学などを案内。

夜はうちのフラットで、他の友人を呼んでお食事会をしました。
b0220053_38364.jpg

お皿が散らばっていますが…お寿司のデリバリーを頼み、あとは私が何品か作って、6人で楽しくお食事。

b0220053_381176.jpgb0220053_38187.jpg


お寿司各種。

b0220053_382536.jpg

デリバリーは、edo sushiというお店に頼みました。
パーティーする時にはとっても便利!

b0220053_383485.jpgb0220053_384272.jpg


それから、私は韓国風チキングリルと、おでんを。
チキンは、コチュジャン、醤油、みりん、ニンニク、ショウガに漬け込んで焼くだけの簡単メニュー。
おでんは手に入ったありあわせの食材で作ってみました。

お腹いっぱいになり、来てくれた友人も満足してくれたみたいで、皆で駅まで友人を送り、この日は終了。
皆さん、お越し下さり誠にありがとうございました。
次は鍋パーティーしましょうね。


というわけで、食べてばかりの一日でしたが、シェフィールドの美味しい物を紹介出来ただけでも良かったかな?
イギリスに住んでる日本人には、美味しいものを振る舞うのが一番のおもてなしですよね。笑


というわけで、今日もまたお寿司を食べに行ってきます♥






ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-02-19 03:24 | DIARY@UK
2012年 02月 05日
ジャパニーズレストランでバースデーパーティー。
こんにちは。
イギリスは現在日曜のお昼過ぎです。
明日から新しい学期が始まるので、読まなきゃいけない課題があったりもするのですが、昨日のパーティーのゴハンがあまりに美味しかったので、その様子をさくっとまとめておきます。

会場となったのは、Yama Sushiというお店。
最近足しげく通っている日本食のお店です。
大学近辺からは20分程歩きますが、近くにある日本食のお店よりも断然美味しいので、全然歩けちゃいます。

イギリス人のお誕生日パーティーだったのですが、まぁ、彼が魚を食べられないわけで。笑
でもそんなのお構いなしで、ガンガン魚を頼んだ私たち。笑

b0220053_2355423.jpg

寿司!
ホタテが本当に本当に本当に美味し過ぎて、悶絶しました。
日本の豊富な海の幸が当たり前な生活から離れてみると、魚介の美味しさが身にしみて分かるようになりました。
生の魚って本当に美味しいと思います。

b0220053_236794.jpg

うなぎ!


b0220053_2362837.jpgb0220053_2371763.jpg


タイフーン巻きに、ドラゴンロール。


b0220053_2365513.jpg

ホタテとカニカマのマヨネーズ焼き。
日本の居酒屋の味。

b0220053_236399.jpg

サクサク衣のエビ天ぷら!

b0220053_2351647.jpg

それからチキン。

b0220053_2361897.jpg

そして牛タン。



b0220053_2373225.jpgb0220053_2374429.jpg


最後に、特大ケーキでお祝い。
8インチのホワイトチョコレートケーキを頼んだら、もの凄く特大で、9人でも食べきれませんでした。

そして、私がケーキを持っていたので、他の方が持ってきてくださっていたケーキが食べきれず。
お土産にいただいちゃいました♥

特大ケーキもこちらのタルトも、最近シェフィールドに出来たパティスリー・バレリーというお店のケーキ。
甘ったるくて砂糖のかたまりのようなイギリスのケーキとは一線を画す、フレンチスタイルのケーキを売ってるお店です。カフェもあり。
ちゃんと甘さ控えめで、フルーツがたくさん使ってあって、生クリームもたっぷり。
ホールケーキのオーダーも簡単に出来るので、イギリスでおいしいケーキをお探しの皆さんには是非オススメ。




b0220053_2394449.jpg

おまけ。
もらったプレゼントのリボンを本日の主役につけてみました。
皆さんありがとうございました。






ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-02-05 23:34 | DIARY@UK
2011年 12月 14日
先週末。
今日ようやく、今学期最後のセミナーが終了!
来月にエッセイ提出とテストがありますが、それまではしばしクリスマス&ニューイヤーホリデーを満喫出来そうです。
正式には今週の木曜日のレクチャーで今年度の授業は最後ですが、レクチャーなのでラクチン。
気分はすっかり、今週末に行くマンチェスターと来月に行くロンドンに飛んで行って、浮かれてます。


というわけで、先週の金曜日はリーズに行ってきたのですが、もの凄く綺麗な街で感動!!
古くて可愛い街並に見とれ、写真を大量に撮り、未だに少し整理出来ていないので、リーズ旅行記は明日にでも書くとして、今日は先週末の友達のバースデーパーティーの様子を少し。

日曜日、チャイニーズアメリカンの友人のサプライズ誕生日パーティーに呼ばれ、シェフィールドのKelham islandという場所にあるMilestoneというお店へ。

b0220053_7284272.jpg

ガストロパブと呼ばれる、ちょっとモダンな創作料理を出すレストランバーでした。
この辺にしては珍しく、オシャレなレストラン。
日本を思い出して、思わず感動。
この辺にもこんなお店があったのね。

b0220053_7204540.jpgb0220053_7214925.jpg



5時から7時までに来ると、ディナーコースを頼んでも料金が10ポンド程違うらしい。
というわけで、7時に予約していたので、そのお安めなearly bird menuからコース料理を。
スープと牛肉を選んだのですが、味は創作しすぎてて美味しいのかどうなのか良く判断しかねる感じでした。
スープに塩味がもう少しあったり、ビーフのソースがもう少し美味しければ良かったのかも。

…と、友達のバースデーパーティーに行って食べ物の味ばかり評価しててもいけないので、本題へ。笑


私が何よりも感動したのは、このケーキ!!

b0220053_7225315.jpg

友人の知り合いが作ってくれたというこの三段ケーキ!
ハイヒールやバッグが乗っていて、超可愛い!!
ピンクと白のプリンセスカラーでまとめられていて、さすがイギリス人はこういう可愛いセンスが良いなぁと感心してしまいました。

ちなみに、味は…中の無味なのにこってりバタークリームも、無意味に激甘なアイシングシートも、パサパサなスポンジも私はダメでした。。。しかしその横で私の分まで平らげていたブリティッシュ…どうして外見はこんなに可愛く作れるのに、味がここまでダメなのか、誰かこの摩訶不思議な謎の答えを教えてください。。

日本の美味しいケーキが恋しいです。




話は変わって、今月買った雑誌の話。
b0220053_7391912.jpg

今月号のVOGUEの表紙はFlorence +the macineだったので、即買い!

ちなみに、ELLEの表紙はガガ様でした。


街は今、クリスマスムードまっただ中!
今日本屋に行ったら、もの凄い数のラッピング用品と、クリスマスギフト、そしてクリスマスデコレーションの雑誌がこれでもかと全面に売り出されていました。
街中には、クリスマスギフトをデパートで購入して帰宅する人が溢れています。
クリスマスまであと10日。
この雰囲気を思いっきり味わっておこうと思います。




ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2011-12-14 07:46 | DIARY@UK
2011年 11月 27日
アジアンフードパーティー。
こんばんは。
先週行ったシェフィールドシティーセンターでのイルミネーション点灯式についての記事を書こうと思っているのですが、写真が膨大にあり、整理に時間がかかっているので、まず今日のパーティーについて書いておこうと思います。

今日は、うちのフラットでアジアンフードパーティーを行いました!
メンバーは、日本、タイ、台湾、中国、スペイン、韓国、フランス、フィンランド、シンガポール、イギリス、という多国籍なメンバー。
アジアの人々はともかく、欧米の人々にアジアの料理を振る舞うのはいつも少し緊張しますが、今回はみんなアジアの料理大好きな人ばかりで、ぱくぱく食べてくれて安心しました♪

b0220053_11243791.jpg

フィンランド人の友達のリクエストに応えて、大量の寿司!
毎回形がいびつなのは「ご愛嬌ということで…」と笑顔でかわしてきたのですが、今回は大量に作ったので、どのお寿司も楕円形になってしまい。
味には支障無いけど、こうして並べると何だか巻き寿司の断面じゃないみたいです。

b0220053_11253155.jpgb0220053_11261095.jpg


サーモンとアボカドのお寿司に、魚が食べれないブリティッシュのために牛肉の巻き寿司も。
少し豆板醤を使い、甘辛く味つけた牛肉が、ブリティッシュに好評でした。

b0220053_11273863.jpgb0220053_11281324.jpg


それから、焼うどんと茄子の揚げ浸し。
焼うどんは皆ががっつり食べれるように作ったんですが、茄子の揚げ浸しは欧米人には少しハードル高いかなぁ…とは思ったのですが、自分が食べたかったので作ってみました。笑
ほとんどなくなっていたので、思ってたよりも皆の口に合ったのかな?
大きな茄子が2個で1.5ポンドだったので、安く大量に作れました。

そして、おまけに味噌スープも。
フランス人のフラットメイトが味噌スープを心待ちにしてくれていて、案の定「セ デリシュー!!」と言ってくれたので大満足です^^
凄く簡単に作れるものだけど、やっぱり美味しいと言ってもらえると嬉しいですよね。
コリアンたちも味噌スープを美味しいと言ってくれていたので、満足満足。
近くのテスコでも簡単に薬味ネギ的なものが手に入るので、味噌スープは頻繁に作ってます。


タイ人の友人と台湾人の友人も手料理を持って来てくれて、中国人の友人が持って来てくれたチョコレートケーキを食べつつ、カードゲームやドリンキングゲームをしながら結局1時過ぎくらいまでお喋り。

明日はリーズのクリスマスマーケットに行ってきます!



ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2011-11-27 11:47 | DIARY@UK
2011年 11月 24日
エッセイ終了のお知らせとパーティーの記録。
どうも!お久しぶりです!

エッセイを全て提出し終え、ヘビーな課題(ベケットのショートプレイを実際にやってみましょう、っていう課題とか、マーロウの『Hero and Leander』についてのプレゼンとか)も全て終わり、気分爽快のんびりゆったり久しぶりに秋の夜長(もう既にこちらは冬の気配ですが)を楽しんでます。数日間ブログ更新出来ずにすみませんでした!
というわけで、先週末のパーティーの様子を少しアップしておきます。


先週の金曜の夜は、シンガポール人の友人のバースデーパーティーでした。
というわけで、夕方キッチンへ行くと、フラットメイトのフレンチガール(彼女もバースデーの主役である彼の友人)がクランブルを作っていたので、写真をパチリ。
b0220053_7174360.jpgb0220053_7182679.jpg


b0220053_7191263.jpgb0220053_7195555.jpg


彼女がクランブルを作っている横で、私は彼女の為の夕食作り。
クランブルを焼いている間に一緒に夜ゴハンを食べ、その後9時からパーティーへ。

パーティーと言っても、欧米のパーティーらしく、彼のフラットに着くと机の上には大量のアルコールが。
b0220053_721071.jpg

お酒好きのシンガポール人らしい、ドリンキングパーティーでした。
私は早めに帰宅したものの、後に残った友人に話を聞くと、夜中から明け方にかけて皆眠気と酔いにやられて凄まじかったのだとか。
よ、良かった早く帰って…。
何はともあれ、ハッピーバースデーでした。



それから、土曜日。
タイ人の友達の引っ越し祝いで、彼女の新しいフラットへ。
b0220053_7215077.jpg

タイ料理をたくさんごちそうになってきました!
いつ食べても、どんなに食べても、やっぱりタイ料理は最高に美味しい!
今週末も彼女の料理が食べられる予定なので、今から楽しみです。


というわけで、今週の土曜日はうちのフラットでアジアンフードパーティーの予定。
お寿司を中心に、つまみやすい和食を作ろうかなぁと計画中です。

ですがその前に、怠っていた分のブログを更新しちゃいたいです!
Education UKのお題とか、秋のストラットフォード・ロンドン・北欧旅行の旅行記の続きとか、先日行ったシティーセンターのイルミネーション点灯式の模様とか、忙しい間に溜まってしまった書きたい事が山のようにあったりします。

少し落ち着いた日々に戻ったので、またよろしくお願いします♥


ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2011-11-24 07:33 | DIARY@UK
2011年 10月 12日
パーティーと課題。
旅行記の途中ですが、普通の日記を更新します。
旅行記を書くのに時間がかかってしまってなかなか普段の生活のことが書けないので、ちょっと休憩。
毎日毎日、課題に追われる日々を送っています。その合間に、パーティー行ったり、お茶したり、ビリヤードしたり、パブ行ったり、買い物行ったり…♥(おお、こうやって書き出してみるとすごく遊んでるみたいだ…!)

先週末は、フランス人の友達の家で開かれていた仮装パーティーに参加してきました。
とは言っても、何を着ていけば分からなかったので、普通のドレスを着ていったら、「楽しみにしてたのに!がっかり!I'm so disappointed!!」と言われちゃいました(笑)
ちなみに彼女はオードリーの格好をしていて、とっても可愛かったです。
そして、その後そこで知り合ったイタリア人の友達と、大学のStudent Unionで開催されていたパーティーへ。

b0220053_7114652.jpg

久しぶりにコンデジで撮ったので、画質が荒くてごめんなさい!

何故か中東系の生徒ばかりで、イタリアンガールと二人で困惑…。
音楽も、どことなくインディアンな感じでした。

こういったイベントは頻繁に開催されているようで、日本の大学とはやっぱりこういうところが違うな〜と思います。
一年に一度の学祭を楽しみにしている日本の学生と違って、毎週毎週パーティー三昧のこちらの生徒は、勉強に対するモチベーションも遊びに対するモチベーションも高いのかも。
週末楽しみたいから、今日は勉強頑張る!!という声を、良く聞きます。


課題の分量を考えると、私が日本の大学院に通っていた時にこなしていた課題の量くらいかなと思います。
もちろん院生は、課題をこなすだけじゃいけないので、比較する対象としてはふさわしくないかもしれませんが。
授業数は日本の大学に通っていた時の方が圧倒的に多かった気がしますが、こちらの授業は授業数が少ない代わりに自主性が求められてる気がします。レクチャーも出席取られないし、パワーポイントが全部ネット上にアップされるので、勉強しようと思えば自分でどんどん勉強出来るし、したくないと思えばレクチャーにも出席せずに適当にパワーポイント拾い読みしてセミナーでも適当に発言して終わり、というのも可かも。でも、そういう学生はあまり見かけません。

私が学部生の頃は、授業がない時間は部室で友達とお喋りして、バイトしながら飲み会や女子会で騒ぎつつ、暇さえあればお芝居観て…という生活だったんですが、こちらの学生のサイクルはちょっと違うのかなぁと思います。
まず、街全体が一つの大きな学生街のような感じなので、どこに行っても友達がいて、学校にも徒歩ですぐ通えて、エンターテイメントは少ないけど、お酒飲めるパブや買い物出来るお店は近くにあって…という感じなので、東京とは比較出来ないかもしれませんね。


最近、よく表参道や代官山を思い出しては恋しくなったりしてるんですが、きっと1年後には今度はこちらの生活が恋しくなるんだろうなぁと思うので、今はこちらの生活を思いっきり楽しみたいです。


いや、でも、表参道の大好きだったイタリアンのお店のパスタはやっぱりどう考えても恋しすぎる…!
帰国したら、真っ先に表参道に行って、ランチしたいです。



ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2011-10-12 07:40 | DIARY@UK