2011年 02月 05日
マイセン展。
ルフトハンザのキャンペーンで、今サントリー美術館で開催されている『マイセン磁器の300年』展のチケットが当たったので、観に行ってきました♪


まずは、ミッドタウンでランチ。

b0220053_1153755.jpg

ベトナム料理のお店♥
ミッドタウンはいろんなジャンルのお店が集まっていていいですね!
高級なとこからお手ごろなとこまで幅広くあるので、すごく便利。

私と友人は、同じレディースランチを注文。

b0220053_1155877.jpg

チキンフォー。

b0220053_1162194.jpg

そしてチキンカレー。



お腹いっぱいになったところで、マイセン展!

b0220053_117474.jpg


普段は絵画の展示ばかり観ているので、磁器はよく分からないんじゃないだろうかという不安もあったんですが、マイセンの職人の繊細かつゴージャスな職人技に見入ってしまいました。

ロココの時代のあたりのものは、装飾過多がすごくて、観ているだけで楽しかった。

使用意図が分からないリアルすぎる動物の置物もけっこうあって、その今にも動き出しそうな筋肉の動きや毛の流れに驚愕。

作るのに一体何日かかるんだというような細かな細かな飾り付けがされているものが多く、さすがマイセン!と感動しました。
でも、マイセン=ロココなイメージがすごく強かったんだけど、意外とシンプルなものもあったりして、時代の流れと共に進化し続けているんだなぁと思いました。
でもやっぱ、乙女心をくすぐるロココなデザインの磁器は素敵でした。

アモルとプシュケの描かれたツボや、ガブリエルが飾られた花器なんかもあり、アレゴリーを考えるのが楽しかったです。

シノワズリが流行した時代、中国の磁器を真似したんだろうけど、やっぱり色使いやデザインがどことなくヨーロッパ的な感じが拭えてないなーなんていうものも多く、「このデザインに紋章描いちゃう辺りがヨーロピアンだよね」などと友達と話しつつ観賞してきました。

意外と見ごたえありました。



b0220053_117389.jpg

マイセン展のあとは、スタバで延々オシャベリ。

久しぶりにゆったりとした時を過ごせて、のんびり出来ましたー。





木曜からバイトが4連休なので、ここぞとばかりにのんびり過ごしてます。

明日は友達の誕生日パーティーで麻布へ。

その前に、買い物しに行っちゃおうかなぁ(*´ω`*)
[PR]

by SaoriElizabeth | 2011-02-05 01:12 | REVIEW


<< バースデーパーティー in 六本木。      コリアン。 >>