2012年 06月 09日
ダイヤモンドジュビリーフェア@ヴィンテージショップ
こんばんは!
昨日はイギリス陶磁器を求めにStoke-on-trentへ、今日はサッカー観戦(EURO 2012今日開幕!)をしにパブへ、と書きたいことたくさんあるのですが、とりあえずまずは先日の日記でお伝えしたダイヤモンドジュビリーの様子の続編、ヴィンテージショップで行われていたダイヤモンドジュビリーフェアの様子をお伝えしたいと思います。

先週の日曜のことになるのですが。
場所は、先日発見したアンティーク・ヴィンテージセンター。(この前訪れた際のブログはこちら。)
その時に、ダイヤモンドジュビリーのお祝いするよ!という情報をゲットしたので、いそいそと出かけてまいりました。


b0220053_850727.jpg

ダイヤモンドジュビリーフェアということで、入り口付近にばーんと王室コーナー。


b0220053_8513794.jpg

室内にも大きなユニオンジャックが置かれ。


b0220053_8515150.jpg

ヴィンテージドレスを着て踊る人多数。
可愛かったー♡


b0220053_85245.jpg

どどん!とロイヤルグッズコーナー。


b0220053_8521710.jpgb0220053_8522732.jpg


カップとソーサー。
左は、若かりし頃のエリザベス女王。
右は、チャールズ皇太子とダイアナ妃。

良い記念にはなるかもしれないけど、実際これでお茶するには、ちょっと使いづらいカップだな…と思いました(笑)


b0220053_8523724.jpg

至る所に、ユニオンジャック。
日頃から、この国で生活しているとユニオンジャックを見る機会は結構多いのですが、それでもこの期間のユニオンジャック率は凄まじかったです。


b0220053_8524845.jpg

普段はケーキ屋さんはありませんが、この日はケーキ屋さんも登場。
イギリス人お得意のカップケーキを売ってました。
生クリームとラズベリー、ブルーベリーを乗せたユニオンジャックカラーのプチヴィクトリアンケーキが可愛かったです。
アンティークにはさほど興味なさそうな子供達が、このお店の前にだけは列をなしていました。


b0220053_853240.jpgb0220053_853148.jpg


お洋服たち。
カラフルな彩りに心躍ります。
サイズが大きいのが難点。


b0220053_8532770.jpg

ブローチもたくさんありました。


b0220053_8533984.jpg

ハンドバック型のテーブルランプ!
可愛いけど、あまーーい感じのお部屋じゃないと似合わないだろうなこれ!


b0220053_854441.jpg

いつもはガラガラの店内ですが、この日はひっきりなしにお客さんが訪れ、隣に併設されているカフェもずっと満席でした。


b0220053_8541595.jpgb0220053_8542614.jpg




というわけで、こんな感じのフェアでした。
雰囲気は楽しかったですが、やっぱり人がいない方がゆっくり買い物出来て良いですね(笑)
(実は今日もパブに行く前に寄って物色してきたのですが、お客さんがほとんどいなくてかなりゆっくり出来ました。狙ってる品物があるので、よく考えてからまた来週も行って来ようと思います。)

この日の為に、前回よりも商品を増やしたみたいで、前回なかった商品もたくさん入荷されていたようです。



あれ、今日はあまり商品の写真はないんですね…と思ったそこのみなさん!


前回の訪問時のブログで「帰ってきて写真を見てみたら、最近の自分の中でのポッタリーブームの影響で案の定食器類ばかり撮ってきていて、アクセサリーやお洋服の写真がほとんどないことに気づきまして……今週末、ダイヤモンドジュビリーのお祝いでこのセンターでもフェアが行われるようなので、もう一度行って来ようと思ってます。今度はちゃんと食器類以外の写真も撮って来ようと思います。」とはっきり書いた私ですが…



今回も気づいたら食器の写真ばかりだったんです…!!!(震)



というわけで、また食器ばかりを載せるのもどうかなー趣味全開だなーと少し(数秒程)悩みましたがたくさん撮ってきたので、次の記事でご紹介したいと思います♡


というわけで、続く。





ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-06-09 09:30 | DIARY@UK


<< ダイヤモンドジュビリーフェア@...      ダイヤモンドジュビリー >>