2012年 06月 27日
カフェ巡り。
今日は友人と一緒に、シェフィールドアンティークヴィンテージツアーに行ってきました。ツアーと言っても二人でブラブラ歩き回ってきただけなのですが。
シェフィールドにはAntiques Quarterと呼ばれるアンティーク・ヴィンテージショップが密集するエリアがあるのですが、あまり知られていないので(かくいう私も最近まで知りませんでした)友人を連れて案内してきたわけです。

Antiques Quarterの話は後日ゆっくりと書くとして(何せそこにあるお店やそこで買った商品に関しては書きたいことがありすぎて!)今日は合間に立ち寄ったカフェについて。


b0220053_9513010.jpg

The Rude Shipyard

b0220053_9511143.jpgb0220053_95122100.jpg


自由に読んでもよい大量の本と、何故かパックの卵(普通にスーパーで売られているやつ)が売られているカフェ。
テーブルは古いミシン、ソファには古ぼけたキルティングのカバーがかけられ、何だかオールドアメリカンな感じ。

b0220053_9513850.jpg

野菜のタジンと、グリーンサラダ、フムスのセットで6ポンド。
カウンターに並んでいたケーキがもの凄く美味しそうでしたが、先を急いでいたので我慢。
帰国までにまた食べにくる時間あるかな?

インテリアといい、カフェゴハンといい、何だか下北沢にありそうなカフェでした。





b0220053_952285.jpgb0220053_952101.jpg


それから、夕方EAT@ The Nichols Buildingというカフェへ。アンティークセンターの入っているThe Nichols Buildingの中にあるカフェです。

b0220053_9521556.jpg

ホットチョコレートとカステラみたいなケーキを注文。
このケーキ、ショウガとトンカツソースみたいな味がして、数口で断念。。甘いものが好きなイギリス人がこんなケーキを作る何てちょっと意外でした。

凄く居心地のよいカフェで、閉店時間まで長居してしまい、思う存分おしゃべりに花を咲かせた一日でした。
今日も狙っていたアンティークがゲット出来たので、そろそろ帰国買いをストップしたいなと思ってるのですが(荷物の量的に)、何と今週末もアンティークフェアがとあるお店で催されるのだとか。
というわけで、そんな情報を得てしまったら今週末もアンティークハンティングに出かけざるを得なくなり、まぁ今は帰国前に思う存分楽しんでおけばいっかと思ってます。




明日と明後日は、友人達と自分のFarewell Partyの予定。
私のフラットでするので、どんな料理を作ろうか考え中です。







ブログランキング参加中。
クリックお願いします☆
[PR]

by SaoriElizabeth | 2012-06-27 10:15 | DIARY@UK


<< Farewell party      オリンピックトーチリレー >>